旅行記

【ハワイ旅行】憧れのANAビジネスクラス4人分が8万円以下!!なんとエコノミー1人分以下の料金に!?

夫は公務員、妻はANAの元CAのketamataです。

2022年は家族4人でハワイに行きます!

しかもその旅行内容が…

  • 飛行機は憧れのANAのビジネスクラス
  • ホテルはロイヤルハワイアン2泊リッツカールトンレジデンスワイキキ5泊
  • 飛行機代はANAマイル、ホテル代はマリオットポイントのおかげで、
  • 旅行費用が、7泊9日でなんとたったの約86,760円!

もちろん1人分の金額ではなく、家族全員でです。
自分で予約しておきながら、驚くほど超激安な旅行費用ですね。

ハワイ7泊9日で約86,760円の旅行費用の内訳

今回のハワイ旅行の費用の内訳はこちらです。

  • 飛行機代73,260円(3人分のANAビジネスクラス(1人は幼児のため無料。))
  • ホテル代7泊で約13,500円(1ドル135円で計算)

●飛行機代はANAマイルで73,260円

●ホテルはロイヤルハワイアンが2泊で99ドル(約13,500円)

●リッツカールトン・レジデンス、ワイキキビーチ5泊
(マリオットポイントで無料!)

  • ANA国際線は、マイルによる特典航空券の場合、燃油サーチャージ代のみ必要。
  • ロイヤルハワイアンはマリオットポイントによる無料宿泊でも、リゾートフィーが別途必要。
  • リッツカールトン・レジデンス、ワイキキビーチはマリオットポイントで無料。

ハワイ旅行が楽しみすぎます!

私たち夫婦はハワイ挙式をしたくらい、ハワイが大好きです!

ザ・カハラでのホテル内撮影を大公開!【ハワイ挙式】この記事では、ザ・カハラでの私たちのホテルフォトをご紹介します。 ハネムーンを兼ねてモアナホテルなど、素敵なホテルを予約するとホテ...
keta
keta
妻はANAのCA時代に、ホノルル便のフライトで何度も行っていたのが本当に羨ましかったです。
mata
mata
ホノルル便のサービスはとっっってもハードですけどね!
でもハワイに着いたら疲れが吹っ飛びました。

楽しみその①:ANAフライングホヌのビジネスクラス!

飛行機はANAのエアバスA380、通称フライングホヌのビジネスクラスで!

実は国際線のビジネスクラスに乗るのは、今回が初めてなんです。

自分の年収では諦めていたANAのビジネスクラスに、しかも家族4人で乗れるなんて、本当に夢のようです。

(ビジネスクラスの雰囲気)

フライングホヌのビジネスクラスは、ペアシートタイプなので、小さい子連れでも安心ですね。

長時間のフライトでも快適に過ごせるフルフラットシート。

ちなみにですが、本当はファーストクラスで予約できていました。

残念ながらコロナ禍の影響で欠航に…

keta
keta
今回もあわや欠航かと思いましたが、振替ができて本当にほっとしています。

楽しみその②:ホテルは初宿泊のロイヤルハワイアンと、子連れ向けのリッツカールトンワイキキ!

ハワイ旅行の楽しみその②は、今回が初めての宿泊になるロイヤルハワイアンとリッツカールトンワイキキです!

ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ


1927年に創業したロイヤルハワイアンは、ワイキキで3番目に古いホテル。

「太平洋のピンク・パレス」、「憧れのピンク・パレス」と呼ばれていて、当時のクラシカルな雰囲気を保ちながら、圧倒的な存在感でワイキキの一等地に佇んでいます。

ロイヤルハワイアンはMarriott Bonvoyというホテルブランドに所属しています。

私は、そのMarriott Bonvoyの上級会員であるプラチナエリートですので、色々な特典があります。

【Marriott Bonvoyのプラチナエリート特典】

  • 朝食無料
  • ホテルラウンジ利用無料
  • スイートを含む客室のアップグレード
  • レイトチェックアウト
keta
keta
あまり期待しすぎるのも良くないですが、客室のアップグレードも楽しみです。
mata
mata
ホテルラウンジでは、ビール等のアルコールも提供されています。
夫の酒代の節約になれば…

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキビーチ


残りの5泊は、リッツカールトンレジデンス、ワイキキビーチに宿泊します。

こちらのホテルはレジデンスタイプといって、部屋にキッチンや洗濯機などが設置されているのが特徴です。


keta
keta
このキッチンで味噌汁を作りたいと思います。
お肉を買ってステーキも良いですね!
mata
mata
小さい子どもに現地の味付けは濃さそうなので、自分たちで作ってあげられるのは安心です。
洗濯が部屋でできるのも、とっても気楽です!

唯一、リッツカールトンレジデンス、ワイキキビーチにはラウンジや朝食会場がないため、せっかくのプラチナエリートの特典が使えないのが残念ですが…

今回は2歳と0歳の子どもを連れての旅行ですので、子どもファーストでいきたいと思います!

マリオットのプラチナエリートでリッツカールトンワイキキは勿体ない!?

マリオットのホテルに詳しい方なら、「せっかく上級会員であるプラチナエリートなんだから、もっと色々なホテルに泊まったり、ラウンジが使えるホテルが良いんじゃないか」と、思う方もいるかもしれません。

ただ、今回の旅行の目的はホテルステイではなく、ハワイの雰囲気を感じてまったり過ごすこと。

小さい子どもを連れてのホテルホッピングは疲れますし、子どもにも負担です。

そう考えた時に、子連れだとどこが楽かな~と探していたら、リッツカールトンレジデンス、ワイキキに辿り着きました。

keta
keta
レンタカーしてホールフーズマーケットに行って食料を買い込んで、ワイキキを眺めながらまったりする…
最高じゃないですか!?
mata
mata
部屋なら、子どもがいくら騒いでも周りを気にしなくていいですしね。

まるでハワイに暮らすような旅行は新鮮で、凄い楽しみです!

楽しみその③:挙式をした教会に子どもたちと訪れること

そしてハワイ旅行の一番の楽しみは、挙式をしたセントラルユニオン大聖堂に、子どもたちと訪れることです。

画像のセントラルユニオン大聖堂は、ハワイ現地の方が礼拝に訪れる教会です。

チャペルと違って歴史があり、今後も取り壊されることはありません。

keta
keta
久しぶりに画像を見返したら懐かしいですね…
あえて教会にしたのも、思い出の場所がずっと残っていてほしいと考えたからです。
mata
mata
挙式をした日に、「いつか子どもができたら皆で訪れたいね」と話してたのが現実になるとは…
感無量です。

もし同じ旅行プランを現金で予約していたら…

今回の7泊9日のハワイ旅行、ANAマイルとマリオットポイントのおかげで飛行機代とホテル代は合計で約86,760円です。

keta
keta
ANAのエコノミークラス1人分より安い!

もし同じ旅行プランを、現金で予約していたら…1,990,087円
(1ドル135円計算。)

●ANAビジネスクラス3人分で1,277,130円

●ロイヤルハワイアン2泊で約167,386円($1239.9)

●リッツカールトンレジデンス、ワイキキビーチ5泊で約545,571円($4041.27)

keta
keta
約200万円!?
私の年収では絶対出せない金額です。
mata
mata
車が買えてしまう金額ですね…
かなり節約できたので、その分現地ではお金を気にせず楽しめます!

ANAマイル、マリオットポイントを大量に貯めることができた理由

これほどANAマイルやマリオットポイントを貯められたのには、秘密があります。

●ANAマイルを貯めた方法は少し長くなりますので、こちらの記事をご参照ください。

>>ANAやJALのマイルの貯め方【99%の人が知らない方法】

●ホテルブランドMarriott Bonvoyのマリオットポイントを貯められたのは、『マリオットアメックスプレミアムカード』というクレジットカードを多くの方に紹介できたからです。

こちらのレビュー記事で、『マリオットアメックスプレミアムカード』の良い点悪い点を、本音でお伝えできた結果かと思っています。

keta
keta
当ブログから入会していただき、本当にありがとうございます。

マリオットポイントはクレジットカードの紹介のため、誰でも大量に貯められる!とは言えないですが、ANAやJALのマイルを大量に貯めるのは、実は『あなた』も可能です!

もし興味がありましたら上記の記事で優しく解説していますので、見て頂けると嬉しいです。

最後に

ハワイって不思議ですよね。

何回行っても、やっぱりまた行きたいと思わせる不思議な魅力があると思います。

大好きなハワイに7泊もできるなんて…育休中じゃないとできない日程ですね。

やっぱり思いきって1年間育休を申請して良かったです!

一度きりの人生、楽しんだもん勝ち!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ANA・JALの大量マイルの貯め方!【99%の人が知らない方法】 2017年からANAのマイルを貯めて、家族で旅行を楽しんでいるketamataです! 2022年はANAのビジネスクラスで...
こちらの記事もお勧め!