MENU
ホテル宿泊記

【子連れ宿泊記】オリエンタルホテル沖縄のファミリールームをご紹介!【旧オキナワ マリオット リゾート&スパ】

『オキナワ マリオット リゾート&スパ』は2021年10月よりMarriott Bonvoyグループから離脱し、『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』にリブランドしています。

【リブランドとは】

  • リブランドとは、一言でいうと、今あるホテル自体はそのままに、ブランドが変わることです。
  • 『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』の場合、Marriott Bonvoyグループからヒルトン等をパートナーにもつオリエンタルホテルズ&リゾーツグループに経営権が移動しました。
keta
keta
マリオットのポイントで宿泊できなくなる前に、『オキナワ マリオット リゾート&スパ』に宿泊したいと思い、行ってきました!
mata
mata
ポイント宿泊でスーペリアルームの予約でしたが、広めの客室であるファミリールームにアップグレードしていただけました。
ホテル側のご厚意に感謝です。

現在は『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』にリブランドしていますが、客室の間取り等は大きく変わりませんので、宿泊を検討されている方への参考にご紹介していきたいと思います。

keta
keta
この記事の写真は旧『オキナワ マリオット リゾート&スパ』の時点のものです。
必ずしも全て同じではありませんので、ご注意ください。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパについて

まず『オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ』について、簡単に紹介いたします。

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパについて】

  • オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパは、「やんばる」と「あなた」が「つながる」場所。
  • 全ての客室は、プライベートバルコニーから東シナ海を見下ろせるオーシャンビュー!
  • 注目はガーデンプール!なんと全長170mもある沖縄県最大級のプールです!
keta
keta
後ほど紹介しますが、客室からの眺めは最高です!
特にサンセットは感動ものでした…
mata
mata
全客室がオーシャンビューっていうのが嬉しいですね!
プールも非常に大きいので、家族向けにおすすめなホテルです!

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパへのアクセス

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパへのアクセスは、那覇空港からリムジンバス直結です!

レンタカーの場合も、高速のIC下車すぐなのでアクセス良好!

keta
keta
ちなみにですが、リッツカールトン沖縄からは車で数分です。
歩いても移動できる距離です。

空港リムジンバス等の詳細情報は、公式HPでご確認ください。

>>オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ公式HP【アクセス】へ

ファミリールームのご紹介!

それでは、ファミリールームの客室をご紹介いたします。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのファミリールームについて

  • ファミリールームは和洋室となっています。
  • 客室の広さは64.9~68.4㎡(最大6名まで宿泊可能)。
  • 参考までにスーペリアルームは44.6~46.3㎡なので、約1.5倍広くなっています。

ホテル内エントランスから10階へ移動。エレベーターから出たところです。
今回宿泊した客室は1036号室。一番端の部屋になります。

ドアから入った景色はこんな感じです。

keta
keta
部屋に入った瞬間、広っ!!と感じました。

客室の一番奥からだとこんな感じです。

客室内をぐるりと撮影してみました。

和室がいい感じです!

keta
keta
息子はまだはいはいしかできないので、和室があると助かります!
mata
mata
部屋の中で思いっきりはいはいさせられたので、夜はぐっすり寝てくれました。
奥の掘りごたつになっている所に落ちないかだけ注意が必要です!

客室奥からの眺めも良いですね!
今回は和室に敷布団を敷いて3人で寝ましたが、ベッドも程よい柔らかさでした。

バスルーム、各種アメニティについて

バスルーム、各種アメニティはマリオット時代のものです。

現在はオリエンタルホテルにリブランドしていますので、ご参考までに。

十分足を伸ばせるバスタブ

マリオット時代のシャンプーは大好きなTHANN(タン)

ダブルシンクは大人数には助かりますね。

ファミリールームのバルコニーからの眺め

ファミリールームの一押しは広いバルコニー!

名護の海を一望できます!

keta
keta
端の客室だからこそですね。
バルコニーは広くて眺めが最高でした!

昨日宿泊したリッツカールトン沖縄が見えます。

サンセットは感動もの

たまたまですが、サンセットも綺麗に見えました。

keta
keta
沖縄旅行の最終日に、こんな綺麗な景色を見ることができて感動です。

なかま食堂:ホテル近くの沖縄料理屋

正直…味は普通なのですが、ホテルから車で5~10分程度の距離になかま食堂という沖縄料理屋さんがあるので、夕食に利用してみました!

店内は落ち着いた食堂のような感じです。

座敷もあるのが嬉しいです。

なかま食堂の名物は、数量限定のソーキそば!

肉がヤバいくらいデカい!!

keta
keta
こんなに大きいサイズは初めて見ました!
mata
mata
ソーキそばは数量限定のようです。
気になる方は早めの来店がおすすめです。

山羊刺もあるので、記念に頼んでみました。

keta
keta
山羊刺はかなり癖がありますね…
泡盛が欲しくなります笑

参考:オキナワ マリオット リゾート&スパで良かったサービス

ここからはオキナワ マリオット リゾート&スパに宿泊した際に、赤ちゃん連れにこれは助かる!!と思ったサービスを参考にお伝えしたいと思います。

keta
keta
オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパではなくなっている可能性がありますのでご注意ください。
mata
mata
今回、沖縄に3泊4日して、それぞれ異なるホテルに宿泊したのですが、このサービスが一番赤ちゃん連れに助かったかもしれません…

そのサービスは…各階に電子レンジが用意されていることです!

電子レンジがあることが何故一番嬉しかったかというと、1歳児の子どもの離乳食を温めることができるからです!

今回、子どもの食事はレトルトのお粥に、ベビーフードを用意しました。

keta
keta
こちらのベビーフードはそのままでも大丈夫なのですが、やっぱり温めてあげたいのが親心だと思います。
mata
mata
それまではカップにお湯を入れて、パウチごと湯煎しましたが、どうしても微妙でした…

オキナワ マリオット リゾート&スパでは、各階に電子レンジが用意されているので、しっかりベビーフードを温められたのが良かったです!

ホテル内ショップでは、オムツやベビーフードの取り扱いがあります!

このサービスはオリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパでも継続されています。

ホテル内のショップでは、オムツやベビーフードの取り扱いがあります!

keta
keta
万が一足りなくなった…という時に安心ですね!
mata
mata
意外に盲点なのがオムツ!
時には十分に用意しても足りなくなることも…(経験有)

ホテル周辺には薬局はないので、このサービスは子連れには助かると思います!

思い出:オキナワ マリオット リゾート&スパの朝食

これは本当に思い出なのですが、オキナワ マリオット リゾート&スパの朝食では、名物であるマリオットバーガーが美味しかったです。

最後に

今は無くなってしまいましたが、オキナワ マリオット リゾート&スパの宿泊記兼オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパのファミリールームの紹介でした。

やはり周辺にコンビニや薬局がないため、ホテル内のショップは充実しているのが印象的でした。

最悪ホテル内でなんとかなる!という気持ちは、特に子連れには重要だと思います。

今回はマリオットのポイント宿泊でしたが、オリエンタルホテルにリブランドする直前だったのでアップグレードが大きかったのかもしれません。

沖縄旅行最終日にファミリールームから見たサンセットがいつまでも思い出に残ってます。

全長170mのプールもとても魅力的なので、今度は子どもがもう少し大きくなってから利用できたらなと思います。

こちらの記事もお勧め!