台湾

カバランウイスキーの台北市内での購入方法と現地価格まとめ!種類とおすすめレビュー!

台湾旅行の際に、台北市内でKavalan(カバラン)をお土産に購入しました!

台湾のウイスキー、カバランは数々の賞を受賞しており、その味、香りはとても素晴らしいです。

そんなウイスキー、カバランは宜蘭にある工場や、空港でしか購入できないと思っていませんか?

実は、台北市内でも購入できちゃいます

しかも台湾市内でも、空港では取り扱ってない様々な種類のKavalan(カバラン)を買うことができます。

keta
keta
日本で買うより安い!50mlや200mlといったミニボトルも売っていますので、持ち帰りやすく、お土産に最適です。

この記事では、台湾のウイスキーKavalan(カバラン)の台北市内での購入方法、種類、現地価格を画像付きでご紹介したいと思います。

Kavalan(カバラン)とは

Kavalan(カバラン)とは台湾の企業「金車(King Car)」が製造しているウイスキーで、近年、世界で非常に高い評価を受けているウイスキーです。

ウイスキーというと世界5大ウイスキーが有名です。

【世界5大ウイスキー】

  • アイリッシュウイスキー(アイルランド)
  • スコッチウイスキー(スコットランド)
  • ジャパニーズウイスキー(日本)
  • アメリカンウイスキー(アメリカ)
  • カナディアンウイスキー(カナダ)

Kavalan(カバラン)ウイスキーは、その世界5大ウイスキーではありません。
さらに台湾という亜熱帯の地域は、ウイスキーづくりには不向きと言われています。

しかし、その逆境を覆した企業努力、「金車(King Car)」の情熱は凄まじいものを感じます。

keta
keta
初めてKavalan(カバラン)を飲んだ時は、その味、香りに感動しました。個人的にはシェリー系が特に美味しいです。

台北市内での販売店:Mr. Brown Coffee

台北市内ではMr. Brown Coffeeという喫茶店で購入できます。

Mr. Brown CoffeeはKavalan(カバラン)の製造企業である「金車(King Car)」が手掛ける喫茶店です。

アクセス

  • MRT松江南京駅5番出口を出てまっすぐ。

松江南京駅5番出口

5番出口を出て真っ直ぐ歩くとすぐにMr. Brown Coffeeが見つかります。

こちらの店内にKavalan(カバラン)の販売エリアがあります。
(珈琲等は注文しなくて大丈夫です。)

  • 台北市内の全てのMr. Brown CoffeeでKavalan(カバラン)の販売はしていません。
    上記のお店(Mr. Brown Coffee Nanjing Store I)なら取り揃えています。
  • 下の「Kavalan Bar」ではKavalan(カバラン)の販売はしていないので注意してください。

【Kavalan Whisky Bar】

keta
keta
昔は売っていたそうですが、2019年6月時点ではもう販売されていませんでした。

種類・価格

店内は様々なKavalan(カバラン)が取り揃えられています。

keta
keta
一部商品を除いて、殆どのKavalan(カバラン)が手に入ります!ミニボトルもあるので、お試しで購入できるのも嬉しいですね。
  • お試しで1回飲めれば良いなら50ml。
  • 2~3回くらい飲みたいなら200mlサイズをお勧めします。

カバランシリーズ

カバランシリーズはシングルモルトのウイスキーです。

【シングルモルト】

単一蒸溜所の原酒でつくられたウイスキーのこと。

カバラン クラシックシングルモルトウイスキー

  • 700ml:2,100元
  • 200ml:680元
  • 50ml:200元
keta
keta
Kavalan(カバラン)の基本のウイスキー。とりあえず買っちゃいます。

カバラン コンサートマスター

  • 700ml:1,500元
  • 200ml:480元
  • 50ml:150元
keta
keta
コンサートマスターはカバランの中では安価ですが、面白い味のウイスキーで好きです。

カバラン エクスバーボンオーク

  • 700ml:2,300元
  • 200ml:750元
  • 50ml:220元

カバラン オロロソシェリーオーク

  • 700ml:2,700元
  • 200ml:850元

キングカー コンダクターシングルモルトウイスキー

  • 700ml:2,500元
  • 196ml:780元
  • 50ml:235元
keta
keta
ハイボールにしてみましたが、炭酸とは少し相性が悪いかな…ロックが一番美味しく飲めるかも。

ソリストシリーズ

ソリストシリーズはシングルカスクのウイスキーです。

【シングルカスク】

1つの樽のウイスキーだけを瓶詰めしたウイスキーのこと。
加水せず、樽からそのままなのでアルコール度数は50~60%程度。

カバラン ソリスト EXバーボン カスクストレングス

  • 700ml:3,000元
  • 500ml:2,200元
  • 196ml:900元
  • 50ml:250元
keta
keta
まずストレートで飲んでみましたが、私の予想を超えてきました!甘いバニラのような味わい、飲み口はとてもアルコール度数54%とは思えません。

カバラン ソリスト オロロソシェリー カスクストレングス

  • 700ml:3,500元
  • 500ml:2,600元
  • 196ml:1,050元
  • 50ml:290元
keta
keta
オロロソシェリーは今回初めて購入しましたが、旨い!これは当たりでした。

カバランソリスト フィノシェリー カスクストレングス

 
  • 700ml:6,600元
  • 500ml:4,800元
  • 50ml:530元
keta
keta
ソリストフィノシェリーは価格は高めですが、多くの賞を受賞しているだけあって美味しく、私も好きなカバランシリーズです。

カバラン ソリスト ポート カスクストレングス

  • 700ml:3,500元
  • 500ml:2,600元
  • 196ml:1,050元
  • 50ml:290元

その他のソリストシリーズ

  • アモンティリャードシェリー カスクストレングス
  • マンサニージャシェリー カスクストレングス:8,000元
  • PXシェリー カスクストレングス:9,500元
  • モスカテル シェリー カスクストレングス:7,500元
  • ヴィーニョ カスクストレングス
keta
keta
ここらへんはまず日本では見かけないシリーズです。今度台湾を訪れたときはPXシェリー カスクストレングスを買ってみたいですね。

ディスティラリー セレクト シリーズ

ディスティラリーセレクトシリーズはカバランのチーフブレンダーが厳選したこだわりの力作です。

  • 700ml:1,000元
  • 200ml:300元

実際に購入したもの

私が実際に購入したものはこちらです。

左から

  • カバランソリスト フィノシェリー カスクストレングス
  • カバランクラシックシングルモルトウイスキー
  • カバランコンサートマスター
  • カバラン ソリスト EXバーボン カスクストレングス
  • カバラン ソリスト オロロソシェリー カスクストレングス
  • キングカー コンダクターシングルモルトウイスキー

カバランを購入するのは2回目なので、前回買った物は小さいサイズで、初めて購入するものは大きめの200mlサイズにしました。

keta
keta
まだ全部飲めていませんが、カバランはソリストシリーズのほうが美味しいと感じます!特にオロロソシェリーが良かったです。アルコール度数はキツいですが・・・

まとめ

Kavalan(カバラン)ウイスキーを購入するなら、蒸留所である宜蘭まで行かなくても、台北市内のMr. Brown Coffeeで様々な種類、サイズを購入できます。

ただ、全てのMr. Brown Coffeeで購入できるわけではないことだけ注意してください。
私が実際に行ったお店ならと取り扱いがあります。

最悪、空港でも購入できますが、大きいサイズで、3、4種類程度(クラシックシングルモルト、コンサートマスター、オロロソシェリーやフィノシェリー)しか取り扱いがなかったりします。

台湾でウイスキー?と思うかもしれませんが、Kavalan(カバラン)は美味しいので、是非ウイスキーに興味がありましたらお勧めします!

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です