旅行記

【台湾旅行記3日目】朝食は鼎元豆漿。からすみは永久號で。松山空港ラウンジも入ってみた。

台湾旅行の最終日も朝からローカルグルメ!

台湾発の飛行機は午後からだったので、午前中のうちに台湾人気の朝食、鼎元豆漿(ディン ユエントウチャン)や、お土産にからすみを買いに永久號に行きました。

松山空港では少し時間があり、松山空港ラウンジにも入りましたので、ラウンジレポもご紹介します!

鼎元豆漿(ディン ユエン トウチャン)

朝食は豆漿(トウチャン)が有名なお店、鼎元豆漿(ディン ユエントウチャン)に行きました。

  • 豆漿とは、豆乳のことなのですが、中にネギやザーサイ、揚げパンのようなものが入っている、若干中華粥に近い味のするものです。
  • 䶢豆漿(卵無し):30元
  • 〃  (卵有り):35元
keta
keta
食べているうちに豆乳がどんどん固まって豆腐になっていきます。一杯でかなりお腹いっぱいに!
mata
mata
卵の有り無しを選べます。両方食べましたが、卵無しのほうが豆乳がどんどん豆腐になっていって美味しかったので、無しがお勧めです!

サイドメニューも美味しい!

鼎元豆漿は豆漿が一番人気ですが、サイドメニューも美味しいものがあります。

お勧めは、

  • 小籠包:100元
  • 蛋餅(ダンピン):30元
  • 韮菜包:15元
  • 米漿+豆漿(ピーナツと豆乳のドリンク):20元

蛋餅(ダンピン)はクレープのような卵焼きで、画像の右下のものです。
韮菜包は画像左下で、肉まんみたいなものです。

keta
keta
蛋餅は予想を裏切る美味しさでした!韮菜包は冷めてて・・・微妙。豆漿で十分お腹いっぱいになるので、頼まなくて良いかも。
mata
mata
米漿+豆漿(ピーナツと豆乳のドリンク)はほんのりと甘く、さっぱりしていて美味しいのです!

鼎元豆漿の小籠包もなかなかいけます!

注文方法

鼎元豆漿の注文方法は頼みたい商品にチェックするスタイルです。

keta
keta
商品名が分からなくても、日本語の説明もあるので安心ですね。

永久號でからすみをお土産に!

朝食を済ませた後は、永久號にからすみを買いに行きました!

keta
keta
永久號までのアクセスは若干わかりずらいので、タクシーで行きました。
mata
mata
最寄り駅はMRT北門駅です。帰りは歩いて帰れましたので、歩きでもアクセス可能です。

永久號のからすみは天然物

どうやら最近のからすみは養殖だったり、ボラじゃない魚の卵巣を使用しているものあるそうです。

永久號のからすみは天然物!と店主の方は言っていました。

keta
keta
大きいのと小さいのと2つのサイズがあります。小さい方で100グラム500元くらいでした。荷物の中で崩れないように、箱を付けてくれるので有難いです。
mata
mata
からすみが500元はかなりお得です!両親やお世話になった先輩にプレゼントしましたが、とても喜んでもらえました。

村尾との相性バツグン!

keta
keta
からすみと村尾との相性が良すぎてやばい・・・

【村尾とは】

  • 村尾は大変人気のためプレミアがついている焼酎で、魔王、森伊蔵とともに「3M」と言われています。
  • 2019年は5、6月のANA国際線の機内販売で購入可能でした。
    一本4,000円(ANAカードの場合、10%オフで3,600円)

タピオカミルクティー:CoCo都可

最後にもう一度タピオカミルクティーが飲みたくなり、アロフト台北中山ホテルから徒歩で行けるCoCo都可へ。

お勧めはBubble Black Tea Latte(タピオカ入り紅茶ラテ)

タピオカミルクティーが2種類あって紛らわしいですが、お勧めはBubble Black Tea Latte(タピオカ入り紅茶ラテ)の方です。
大粒のタピオカがごっそり。

【タピオカミルクティーは2種類】

  1. Bubble Black Tea Latte(タピオカ入り紅茶ラテ)(55元)
  2. Bubble Tea(タピオカミルクティー)(40元)

1番のBubble Black Tea Latte(タピオカ入り紅茶ラテ)のほうが紅茶に牛乳を入れているミルクティーなので、茶葉の味がしっかりしていて美味しいです。

松山空港Airlines VIP Lounge

今回はANA羽田発着便なので、台湾発着の空港は松山空港です。

  • 松山空港は比較的小規模な空港なので、ANAが所属するスターアライアンスの上級会員専用のラウンジというものはありません。
  • 松山空港には各航空会社共有のAirlines VIP Loungeのみ。
    (ANAのスターアライアンス、JALのワンワールド、スカイチーム全て同じラウンジです。)

入口はこんな感じです。

場所は保安検査を抜けてすぐ左にあります。
ラウンジ入口から振り返るとすぐ保安検査場。

keta
keta
松山空港の保安検査場は1ヶ所しかないので、迷わないと思います。

Airlines VIP Loungeレポ

松山空港のAirlines VIP Loungeははっきりいって大したことないです!

keta
keta
まず各航空会社共有のため、非常に混みあってます。料理も大した事なく、しいて言えばビールが飲めるのが嬉しいくらいです。
mata
mata
料理のエリアも畳2畳くらいの広さでごちゃごちゃしていて、取る気も失せます。料理自体も台北市内のものと比べると・・・

中は大きめのフロア1つのみ。

ビールがあるのは嬉しい。

小籠包やカレーはありますが・・・味のほうはイマイチ。

keta
keta
最後に台湾ビールが飲みたいなら入るくらいで良いと思います。
mata
mata
無理して松山空港のラウンジに行くくらいなら、アロフト台北中山ホテルでレイトチェックアウトでギリギリまでいる方が良いと思います。

最後に

台湾2泊3日の旅行は、我ながらとても充実した内容になりました。

今回は夫婦で行く2回目の台湾旅行なので、台湾に対する慣れと、移動などがスムーズだったのが大きい要因だと思います。

自分たちだったらこういう情報を知りたい!という内容を盛り込んだつもりなので、見てくださった方々の参考になってましたら幸いです。

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です