旅行記

シドニー旅行記3.1:Fish Marketでシドニーロックオイスターとワインは最高です!

シドニー3日目はお土産の購入とFish Marketでシドニーロックオイスターを楽しみました。

3日目の夜9時ごろにはシドニーを出発予定となります。

シドニー旅行最終日ではありますが、早朝からFish Marketで牡蠣を楽しんだり、街を散策したりと満喫した一日になりました。

Fish Marketとは

f:id:ketamata:20180603150442j:plain

Fish Marketとは、日本でいう築地のような市場です。

築地ではその日仕入れたものを頂けますよね。

Fish Marketでもその日仕入れた新鮮な魚介類を食べることができます。

色んな魚介類が並んでいます。

f:id:ketamata:20180603150441j:plain
f:id:ketamata:20180603150448j:plain

Fish Marketへの行き方

Fish Marketへは「Light Rail」という路面電車での方法が一番楽です。

一度電車で「Central駅」に着いたら、写真の大きな時計台を見つけてください。

f:id:ketamata:20180812172546j:plain

時計台はかなり目立つのですぐ見つけられると思います。

この時計台の下にLight Railの乗り場があります。

目印は写真の「L」のマークです。

f:id:ketamata:20180603150437j:plain
f:id:ketamata:20180603150439j:plain

Light Railに乗れれば後は「Fish Market駅」で降りるだけです。

Central駅から乗車した場合、Fish Market駅についたら向かいのホームに移動してから階段をあがってください。

降車したホームの改札口階段をあがると遠回りになってしまいますので注意です。

階段をあがったら、大きい道路を渡って5分程度でFish Marketに到着できます。

シドニーロックオイスターがお勧め!

Fish Marketでは様々な魚介類が所狭しと並んでいますが、一番のお勧めは何といってもシドニーロックオイスターです!

身はぷりっと、小粒でも非常に濃厚な味がします。

殻付きで1ダース$13~15程度で売られています。

新鮮な生牡蠣をダース単位で購入して食べる経験なんて、日本ではなかなかできないですね。

一緒にワインも是非!

牡蠣に合うお酒といったら、やはり白ワインです。

お酒が苦手でなければ、是非白ワインと一緒に食べてください。

テラスで海風を感じながらの白ワインと生牡蠣・・・最高です。

f:id:ketamata:20180603150443j:plain

サーモンも一緒に購入しました。

f:id:ketamata:20180804233938j:plain

店員さんに指でこれくらい切ってと伝えたのですが、想像以上に大量の刺身になってしまいました笑

ですがこれもワインと合います笑

ペロリと完食してしまいました。

醤油とワサビは用意されていますのでご安心を。

お酒は現地調達できます!

Fish Market内の「FISHERMAN’S FINE WINES」で購入できます。

下記の地図でです。

https://www.sydneyfishmarket.com.au/Portals/0/SFM%20Map.pdf

Fish Market内は一本道ですので、迷わず見つかるはずです。

シドニー旅行の際にはFish Marketでシドニーロックオイスターと白ワイン、是非楽しんでください。

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です