旅行記

シドニー旅行記2:Cafe Sydneyは記念日におすすめのレストラン~シドニーハーバーマリオットホテルでアップグレード

OKA-SYDタッチ2日目です。

早朝にシドニーに到着したので丸々1日観光することができました。

特に良かったのは「Cafe Sydney」というレストランです。
妻の少し早めの誕生日で利用したのですが、料理もさることながら、何より景色が最高でした!

前日は

OKA-SYDタッチ1日目の流れは前記事をご覧ください。

www.ketamata.com

1日目は午前中から、

・羽田―那覇(プレミアムクラス)

・那覇―羽田(エコノミークラス)

・羽田―シドニー(プレミアムエコノミークラス)

と3便を利用したので体力的にはちょっと疲れが溜まった2日目でした。

シドニーに到着するのが早朝ですからね・・・

飛行機で寝れなかったら時差ボケになるパターンです。

幸い私はお酒を飲んでほろ酔いだったので、機内ではゆっくり休むことができました。

ANA国際線のプレミアムエコノミーも十分快適な席だったのも大きいですね。

シドニー到着後、荷物受け取りレーンへ

プレミアムエコノミークラスも優先的に荷物が流れてくるので、すぐピッキングすることができました。

今まではいつ回ってくるのかとやきもきしていたので、周りに人がいるなかでさっと荷物を取ることができるのは多少優越感もあり便利ですね。

電車でホテルへ

シドニー空港からは電車でシドニーハーバーマリオットホテルのあるサーキュラーキー駅へ向かいます。

日本でいうSUICAみたいな「Opal Card」も駅で難なく購入することができました。

電車は2階建てで、乗客は3割ほどだったので座って行くことができました。

サーキュラーキー駅に到着後、ホテルへ向かいます。

気候は快適

空港でも思ったのですが、2月のシドニーは夏ですが、日本と違い非常にカラッとしていて暑くてもジメジメとした嫌な暑さではなく、気持ちの良い気候でした。

シドニーハーバーマリオットホテル

シドニーハーバーマリオットホテルはサーキュラーキー駅から徒歩7分くらいです。

道も大通り沿いなので事前に軽く調べておけば迷わず行ける場所にあります。

ホテルに着いた時間は11時前くらいでしたが、アーリーチェックインで部屋に入ることができました。

アーリーチェックイン

通常であればチェックイン時間は15時です。

今回アーリーチェックインが可能だったのは、「SPGカード(スターウッドプリファードカード」というクレジットカードを持っているからです。

このSPGカードは年会費が約3万円程かかりますが、持っているだけでマリオットやシェラトン、リッツカールトン等のホテルの上級会員(ゴールド相当)になれるものです。

f:id:ketamata:20180325170014j:plain

SPGカードの魅力

SPGカードの魅力は持っているだけでホテルの上級会員の特典を受けられることです!

その特典は様々ですが、最も恩恵が大きいのは以下の4つです。

  1. アーリーチェックイン
  2. レイトチェックアウト
  3. ホテルラウンジ利用可能
  4. 客室アップグレード

これらの特典は、ホテルの部屋の空き状況で残念ながら利用できないこともあるそうです。

とはいっても今まで泊まった中で利用出来なかったことはありません。

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトは本当に便利です。

OKA-SYDタッチをするなら必須

OKA-SYDタッチをするならアーリーチェックイン、レイトチェックアウト必須かもしれません。

その理由は、シドニーの到着時間が早朝で、シドニーを出発する時間が夜9時ごろだからです。

まず、シドニー到着は早朝なので、通常のホテルチェックイン時間である15時まで重い荷物を持って時間をつぶさなくてはならなくなります。

同様に、出発日も通常なら午前中にチェックアウトなので、夜9時のシドニー発まで更にお土産も増えた重い荷物を持って行動しなくてはならなくなります。

考えただけで大変ですね・・・

特に今回は大きいキャリーケースを持っていたので、この2つの特典にはとても助かりました。

荷物だけならホテルに預けることは可能ですが、長旅で疲れているので、やはり一度部屋でちょっとゆっくりしたくなります。

部屋は高階層にアップグレード!

今回は最も安い「デラックス  シティービューキング」をポイントで決済しました。

通常は低階層ですが、当日アップグレードで高階層にしていただけました。

f:id:ketamata:20180325170011j:plain f:id:ketamata:20180325170005j:plain

高階層だと景色も良く、十分です。

Cafe Sydneyは記念日におすすめ!

2日目のディナーはサーキュラーキー駅すぐにあるCafe Sydneyに行きました。

Cafe Sydneyは料理もさることながら、景色が素晴らしいお店です。

f:id:ketamata:20180325170015j:plain

予約するなら窓側です!

ハーバーブリッジやオペラハウスを眺めながら食事ができます。

是非サーキュラーキーに宿泊するならば行ってみてほしいレストランです。

予約はOpen Tableで簡単

実はこのお店は、私が妻の誕生日を祝うためにだいぶ前から予約をしていたお店です。

予約の方法は「Cafe Sydney 予約」と検索すればOpen Tableのサイトがヒットするはずですので、そこから可能です。

もしくはCafe Sydneyのホームページからも予約できます。

予約は事前に

Cafe Sydneyは人気のお店なので、もし興味がある方がいたら早めに予約しておくことをお勧めします。

ちょうど同じ日本人の方が予約無しで来店していたのですが、案の定満席で入店出来なかった姿を見かけました。

当日満席で入れないという悲しい思いをしないために、必ず事前に予約しましょう。

Cafe Sydneyのお勧め時間は

Cafe Sydneyのお勧め時間は、日の入りから暗くなるころです。

その時間帯はハーバーブリッジやオペラハウスのイルミネーションが綺麗で、とてもムードのある景色となるからです。

ちょうど中国の春節の時期でしたので、ハーバーブリッジやオペラハウスが赤いイルミネーションでした。
2月半ばの日の入りは19時30分くらいでした。

Cafe Sydneyの料理

Cafe Sydneyの料理はどれも美味しいものでした。

その中でも特にお勧めはオイスターです。

f:id:ketamata:20180325170009j:plain

身はぷりっと大きく、味はとても濃厚でした。

オイスターは2種類ありますが、お勧めは「Sydney Rock」です!

Cafe Sydneyでサプライズ

今回は妻の誕生日が近いということで、デザートプレートにメッセージを書いてくださいとお願いしました。

f:id:ketamata:20180326000056j:plain

綺麗な夜景も相まって、我ながらなかなか素敵だと思います笑

このサプライズについては、事前に予約した際にお願いしたものです。

レストラン側も快く引き受けてください、感謝です。

シドニー2日目はCafe Sydneyのおかげでとても素敵な記念日を過ごすことができました。

以下参考までに私の拙いレストランへのリクエストメールです。

レストランへのリクエストメール

Open Tableで予約する際にリクエストした内容です。

I’m going with my wife and that day is her close birthday.

I appreciate if you can arrange some surprise like message on dish for dessert, any idea you have is welcome.

I want to make her happy and memorable dinner for us.

Thank you and best regards,

ざっくり日本語訳

今度妻と行くんだけど、その日は妻の誕生日が近いんだよね。

何か、例えばデザートのお皿にメッセージを書くみたいなサプライズってできるかな?

他に良い案があれば是非教えて。

妻を喜ばせたいし、素敵なディナーにしたいと思ってるよ。

どうもありがとう。

この程度のレベルの英文でも通じました。

是非海外でサプライズしたい方、喜ばれると思いますので頑張ってください!

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です