ハワイ挙式

【内訳付】結局いくらかかるの?ハワイ挙式で掛かった費用の全てについて【まとめ】

ハワイ挙式がしたいなーと思ったときに、一番最初に気になるのが、ハワイ挙式って結局いくらかかるの!?だと思います。

ゼクシィ等を見ますと、だいたい相場は208万円で、幅としては100万円~300万円が多いそうです。

keta
keta
でも、そういった情報より、実際にハワイ挙式をした人のリアルの金額が気になりませんか?
mata
mata
そんな方のために、この記事では、私たちが実際に掛かったハワイ挙式の全ての費用をまとめました!

この記事では、

  • ハワイ挙式費用
  • ドレス、タキシード代
  • レセプション費用
  • 旅費、ホテル代

といった、ハワイ挙式を含めての全ての金額をまとめています。

私たちが実際に掛かった全ての費用合計は、約150万円です。

相場の208万円と比べて、かなり格安に抑えることができました!

内訳付でご紹介しておりますので、このくらいでハワイ挙式ができるんだ!という参考になれればと思います。

最初に

相場と比べて58万円も安いということは、ホテルとか挙式をけちっているんじゃないかな?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

  • 日程は5泊7日
  • 宿泊ホテルは「ザ・カハラ オーシャンビュー
  • 挙式会場は「セントラルユニオン大聖堂
  • レセプション会場は「ハレクラニ オーキッズ
  • 挙式撮影はもちろん、ビーチフォト、ホテルフォトも!
keta
keta
これだけ盛りだくさんにハワイを満喫しています!

挙式費用

それではまずハワイ挙式に掛かった費用について。

  • ハワイ挙式は現地の手配会社に依頼することで格安に!
  • ホテルフォト、ビーチフォト、挙式撮影も込々の値段!

領収書が残ってますので、参考までに。

現地プロデュース会社は怖い?私たちが実際にお願いした内容、費用について【ハワイ挙式】この記事では、ハワイ挙式で現地プロデュース会社RGBハワイに実際にお願いしたプラン内容、掛かった費用を紹介します。 ハワイ挙式のプ...
【ビーチフォト】カハラビーチで撮影!ハワイでも曇りだとこんな感じです【ハワイ挙式】 カハラビーチ(ワイアラエビーチ)で撮影したビーチフォトをご紹介します。 若干曇が多かったですが、時々現れる太陽のチャンスを逃さ...
【ハワイ挙式】セントラルユニオン大聖堂のレビューと口コミ!!チャペルではなく教会に決めた理由とは!?私たちはハワイ挙式の会場をセントラルユニオン大聖堂に決めました! この記事では、チャペルとはまた違った、ハワイの美しい教会の雰囲気...

レセプション費用

ハワイ挙式が終わった後はハレクラニのオーキッズでレセプションを個人手配しました。

  • レセプションは個人手配することで、相場よりかなり安く抑えることに成功!
keta
keta
オーキッズは日本語でやりとりができるので簡単!レセプションを個人手配するならお勧め!
mata
mata
料理は美味しく、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチが見える景色は最高です!
オーキッズでのレセプションを個人手配!その方法とポイントについて解説します【ハワイ挙式】少しでもハワイ挙式の費用を抑えるために、オーキッズのレセプションは、プロデュース会社にお願いせず、自分たちで手配しました。予約の方法、メニュー内容等を画像付きでご紹介します!...

旅費、ドレス・タキシード

航空機、ホテルはJTBのパックツアーを利用しました。
(JTBの黄色のパンフレットです。)

  • ドレス、タキシードは購入して持ち込み!
  • 購入しているので、帰国後の1.5次会でも再利用できました。
keta
keta
2019年だと、ザ・カハラはもう少し高くなってますね・・・ドレス、タキシードを購入することで、ビーチフォト等で汚れを気にしなくて良いのが楽でした。
mata
mata
今じゃ泊まれないね・・・家族が泊まっていたシェラトンもとても素敵なホテルでした。
ザ・カハラでのホテル内撮影を大公開!ホテル内は天気に左右されないからお勧めです!【ハワイ挙式】この記事ではハワイ現地のプロデュース会社「RGBハワイ」による、私たちのホテルフォトの写真をご紹介します。 ハネムーンを兼ねてモア...

総額

私たちのハワイ挙式の費用合計は1,509,770円です!

keta
keta
相場と比べて、約57万円格安に!
mata
mata
一年半かけて準備した甲斐がありました!結果、大満足のハワイ挙式です!

最後に

ハワイ挙式、本当に楽しかったです!

私たちは、準備に一年半かけました。
その間に、ワタベウェディングやJTB等いくつかのプロデュース会社にも相談に行き、最終的に現地のプロデュース会社という選択になりました。

  • ハワイ挙式の一番のポイントは、プロデュース会社をどこにするか!
keta
keta
結局、ハワイ挙式の成功はプロデュース会社が大きなポイントを占めます。良く比較しましょう!
  • 国内のプロデュース会社は安心感がありますが、ドレスの持ち込みは出来なかったり、様々なオプション等で費用は高くなりがちです。
  • 現地のプロデュース会社は、国内のプロデュース会社と比べ、比較的安く、ドレス持ち込み可能が多いです。
    ですが、挙式前日まで一度も顔を合わせられないのは不安でした。

是非、ハワイ挙式が気になりましたら、まずは国内のプロデュース会社に行ってみてください。
複数のプロデュース会社の話を聞くことによって、自分たちの目指すハワイ挙式が見えてくるはずです!

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です