シドニー

シドニー旅行記Last:快適!ニュージーランド航空のラウンジレポ、シドニーで電車が動かなくても焦らないで大丈夫!

シドニー旅行の最後は空港でのニュージーランド航空ラウンジで出発までゆっくりしました。

最後の最後に、サーキュラーキー駅から空港に向かう際に、電車が点検整備で動かないというトラブルもありましたが、なんとか空港に到着することができました。

いきなり電車が動いていないとびっくりすると思いますが、代替としてバスが無料で使えるので、もしもの時の参考に記事にしたいと思います。

シドニーではたまに電車がストップする!?

シドニーでは週末、電車の点検整備等で運航中止することがあります。

最終日はちょうどこの点検整備の日で、駅に着いたときに改札口が封鎖されていて若干焦りました。

慣れない海外で、予定していた行動ができなくなると焦ってしまいますよね。

 

駅周辺を見ていると画像のような看板が至る所にあります。

 

f:id:ketamata:20180804233935j:plain

どうやらバスが代わりにあるそうです。

看板に向かって歩くと、無事バス停が見つかりました。

バスは無料

電車の代わりのこのバス、なんと無料です

 

最初、いくらですかと尋ねても、中に入れというジェスチャーしかされず、恐る恐る車内に進みました。

無賃乗車で罰金とか払わされるのでないかとハラハラしていましたが、後から乗る人たちも皆バス代金を払っている様子がないのでやっと安心しました。

 

空港までもバスで行けたので、電車代が浮いて少しラッキーでした笑

 

出発時間に余裕を持って

ただ、サーキュラーキー駅から空港まで行く際に、一度セントラル駅まで行って乗り換えをする必要があります。

基本黄色い看板に着いていけば大丈夫ですが、キャリーケースを引いての移動で大変です。

道路の混雑具合では遅れる可能性もありますので、時間に余裕を持たれたほうが良いと思います。

 

ニュージーランド航空ラウンジ

無事空港についたら、チェックインを済まして、ニュージーランド空港ラウンジへ。

ニュージーランド航空はANAと同じスターアライアンスグループですので、ANAのプレミアムエコノミークラスである人はラウンジを利用することが可能です。

ラウンジ内

ラウンジ内は広く、十分な席が用意されています。

窓は全面ガラス張りで、飛行機を間近に感じることができます。

f:id:ketamata:20180804233950j:plain

 

料理

料理はホットミールからサラダやパン、ナッツにチーズ等々がありました。

スコーンやデザートも豊富です。

この日のホットミール、Beef Kalioはカレーみたいなものでした。

お酒のおつまみにブルーチーズとドライフルーツの相性抜群です!

 

f:id:ketamata:20180804233949j:plain
f:id:ketamata:20180804233946j:plain
f:id:ketamata:20180804233948j:plain
f:id:ketamata:20180804233947j:plain

 

ドリンク

お酒大好きな私にとって、海外ビールを味わえる機会はとても貴重です。

ニュージーランドビールなんて日本ではなかなかお目にかかれません。

Mac’s beer(マックスビール)はニュージーランドで有名なビールブランドです。

f:id:ketamata:20180804233945j:plain
f:id:ketamata:20180603150433j:plain

Porterは黒ビールのような苦みからの旨味が最高です。

Pale Aleはどっしりと、そして香り高い味が素晴らしい。

 

この一本だけで、もし日本なら500円以上するのではないでしょうか。

これだけでもラウンジに入れた価値があります。

その他にもコロナビールや日本のキリンビールの海外版?がありました。

f:id:ketamata:20180603150447j:plain

キリンビールは日本のに比べ、とても味が薄くなってます。

ラウンジ内はもちろん飲み放題です。

ビールはもちろん、ワインも美味しく、お酒好きにラウンジは天国ですね笑

ただし、酔い潰れにはご注意を。

f:id:ketamata:20180603150436j:plain
f:id:ketamata:20180804233951j:plain

 

妻のアナウンスのサプライズ

スタッフの方がこちらに来て、どうやらピアスの落とし物があり、それが日本人のものらしいとのこと。

日本人客は数組いるため、妻に日本語で落とし物していないかのアナウンスをしてほしいとお願いされました。

数組いる中で何故私たちなのか・・・一番話しかけやすかったのでしょうか笑

 

しかし、まさか元CAの妻の生アナウンスを聞く機会が来るとは・・・笑

本人は照れていましたが、流石元CA。リアルでした笑

 

最終日も満喫したシドニー旅行

そんなサプライズもあり、とても充実したシドニー旅行でした。

 

今回のシドニー旅行では最終日である3日目も、朝からFish Marketで牡蠣を堪能したり、市内を散策することができました。

 

海外旅行最終日はあまり行動できないことが多いですよね。
朝ホテルのチェックアウトをして、お土産で増えた荷物を持って観光するのは大変です。

旅行会社のパックツアーですと、最終日はただの移動日だったりします。

でもそれはせっかくの海外旅行がもったいないと思っていました。

最終日をただの移動日にしないためには、どうすればいいのか。

その答えがホテルのレイトチェックアウトです。

今回、SPGアメックスカードの特典により、マリオット・SPGホテルのゴールド会員となり、16時のレイトチェックアウトができました。

そのおかげで荷物を部屋に置いたまま、最終日でも朝からゆっくり観光することができたのです。

空港に着いてからも多少待ち時間がありましたが、その時間もニュージーランド航空ラウンジで快適に過ごすことができました。

現在私はANAとマリオットグループの上級会員になっています。

ANAの上級会員であるSFCになるためには修行をしましたが、マリオットグループの上級会員にはあるクレジットカードを発行するだけで簡単になれます。

それがSPGアメックスカードです。

2018年8月から特典が変更し、レイトチェックアウトが16時までだったのが14時までになったりと多少改悪されてしまいますが、それを踏まえてもまだまだ魅力のあるカードです。

マリオット系列のホテルは観光する際に便利な立地にあるのが多く、旅行が好きな人にはお勧めのカードです。

ANA SFC修行の一つでしたが、シドニー1泊4日の弾丸旅行、妻とのとても良い思い出になりました。

今回の旅行で無事ANAのプレミアムポイントを50,000貯めることができ、ANAプラチナ会員となることができました。

これからはANAプラチナの特典も利用しつつ、色々なところを旅行したいと思います。

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です