MENU
革靴

正規品と違いはある!?並行輸入品のコロニル1909を購入してレビュー!


この記事では、コロニル1909シュプリームクリームのレビューと使い方をご紹介したいと思います。

世の靴磨きマニアが、何か1つ好きな靴クリームを選べ!と言われたら候補にあがるのがこの『コロニル1909シュプリームクリーム』。

それくらいこの靴クリームは絶大な人気と信頼感があります。

ただ、最高級の靴クリームだけあって、ブートブラック等と比べ値段が高いです。
(Amazonでタイミングによって2,000~3,000円。)

しかし、間違いなくその値段の価値はある靴クリーム!

更に今回私は、Amazonで並行輸入品のコロニル1909シュプリームクリームを購入しました。

keta
keta
並行輸入品だとだいたい1,500円くらいで購入できます。

並行輸入品は正規品と比べ違うのか、並行輸入品でも問題ないのかを、実際に革靴を磨いてお伝えしたいと思います。

コロニルとは

コロニルとは、ドイツの老舗レザーケアブランドです。

1909年に創業し、欧州をはじめ世界約100カ国以上で愛用されているレザーケアのトップブランド。

keta
keta
ドイツは環境先進国です。そのドイツで開発・生産されている同ブランドの商品は、環境配慮においても世界中で高い評価を受けています。

コロニル_1909シリーズについて

1909シリーズは、そのコロニルの最高級ラインの商品です。

コロニルの創業100周年を記念して、2009年に創業年を冠した最高級ラインとして“1909シリーズ”が発表されました。

1909シリーズの商品は、いずれもコロニル社の長年に渡り培ってきた技術の粋を結集した高品質のアイテムとなっています。

皮革への浸透力の高いシーダ―ウッドオイル、ラノリン等の天然オイルを配合した革の為の最高級栄養クリームが特徴です。

コロニル1909シュプリームクリームのレビュー

それでは、そんな最高級の靴クリーム『コロニル1909シュプリームクリーム』をレビューしたいと思います。

Amazonで購入した並行輸入品のコロニル1909シュプリームクリームです。

keta
keta
並行輸入品なので少し安く、1,600円で購入できました。

購入した色はカラーレス(無色)です。
見た目は水分を多く含んでいるようで、ぷるるんとした感じが特徴てきですね。

同じ乳化性クリームのブートブラックはこんな感じ↓

keta
keta
ブートブラックの乳化性クリームと比較して、コロニル1909シュプリームクリームの方がより水分が含まれているのか、ぷるるんとしています。

コロニル1909シュプリームクリームの成分はこちらです。

【コロニル1909シュプリームクリームの成分】

  • シーダーウッドオイル
  • ラノリン
  • フッ化炭素樹脂

皮革への浸透力の高いシーダーウッドオイル、ラノリンなどの天然オイルを配合している、皮革のための最高級栄養クリーム!

フッ化炭素樹脂で革靴への撥水効果も期待できます。
(過度な期待は禁物です。)

keta
keta
蓋を開けると、新品のシューツリーのような香りがします。
シーダーウッドオイルが含まれているのがわかります。

コロニル1909シュプリームクリームは超評判が良い!

シェットランドフォックスの店員と雑談した時に、このコロニル1909シュプリームクリームは間違いないと話していました。

デメリットがやや高いこと。ただ含まれている成分は最高!

余裕があれば絶対おすすめとのことでした。

コロニル1909シュプリームクリームは並行輸入品でも大丈夫?

今回Amazonで購入したのは並行輸入品ですが、見た目、実際に使用してみて、問題はないように感じました。

口コミを見てみますと、正規輸入品は箱が付いているそうです。

価格は正規輸入品が2,000~3,000円。

(正規輸入品)

並行輸入品が1,590円程度です。
(並行輸入品)

keta
keta
600円程度の差であれば、送料無料の正規輸入品を購入しても良いかも。
私は他に購入したい商品があったので、並行輸入品を選択しました。

並行輸入とは

並行輸入について補足説明致します。

並行輸入とは、 正規代理店ルートとは別のルートで商品を輸入することです。

例えば、私がドイツで『コロニル1909シュプリームクリーム』を買い付けて日本で販売すれば、その商品は並行輸入品になります。

keta
keta
『コロニル1909シュプリームクリーム』自体は同じ物でも、正規代理店以外は並行輸入になります。

もちろん、並行輸入(正規代理店じゃない)ということはその商品が偽物という可能性もあります。

少しでもリスクを減らしたい場合は、正規商品を購入されることをおすすめします。

コロニル1909シュプリームクリーム(並行輸入品)で靴を磨いてみた

それでは、並行輸入品のコロニル1909シュプリームクリームで、実際に革靴を磨いてみます!

今回磨くのは、先日シェットランドフォックスのBグレードセールで購入した『ブライトン』です。

【こんな小さい傷で!?】シェットランドフォックスのBグレードセールでブライトンをゲット!気になる傷をお見せします2020年1月のシェットランドフォックスBグレードセールに行ってきました! 多少の傷があるものの、シェットランドフォックスの靴が4...

この『ブライトン』はムラ染めが特徴の茶靴ですので、いきなり色付きの乳化性クリームで補色するのではなく、無色のコロニル1909シュプリームクリームで磨いてあげます。

【コロニル1909シュプリームクリームの靴磨きに必要なもの】

  • ペネレイトブラシ
  • ブラシ
    (今回は使用せず。用途はペネレイトブラシで塗布後、ブラシでクリームを馴染ませるため。)
  • 靴磨きクロス(仕上げ用クロス)

ちなみに別の靴用で茶色の乳化性クリームも持ってます↓

keta
keta
茶靴の色が薄くなってきたら茶色の乳化性クリームで補色する予定です。
履き始めはせっかくのムラ染めを楽しみたいので、カラーレスで磨いてあげます。

 

ペネレイトブラシでコロニル1909シュプリームクリームを塗りこむ

それではコロニル1909シュプリームクリームをペネレイトブラシで塗りこんでいきます。


ペネレイトブラシに付ける量は少量ずつです。


くるくると円を描くように磨いていきましょう!

靴磨きクロスで乾拭き

普段は乳化性クリームを塗りこんだ後は、ブラシでクリームを散らしているのですが、このコロニル1909シュプリームクリームは伸びが非常に良く、全体に良い感じに浸透したので、いきなり靴磨きクロスで乾拭きをしました。


靴磨きクロスで乾拭きをすることで、余分なクリームを除去します。

ベルトも磨いてみた

実は、このブライトンの革で作られたベルトも購入しています。

靴同様に、コロニル1909シュプリームクリームで磨いてあげたいと思います。

 

靴磨き完了!

こちらがコロニル1909シュプリームクリームで磨いた後の画像です。


シェットランドフォックスの中でも最高峰の革質で作られた靴だけあって、元から非常に綺麗でしたが、コロニル1909シュプリームクリームで磨いてあげると、より艶感と革に栄養が浸透したのを感じることができました。

ブライドルレザーの革財布もピカピカに!

コロニル1909シュプリームクリームはコードバンや艶感のある爬虫類皮革にも使えます!

そのため、私が持っているブライドルレザーのコインケースにも使えるか試してみました。

  • コードバン:農耕用馬の臀部から採れる皮革。
  • ブライドルレザー:馬具用に使用されるロウ引き加工された革。

こちらは磨いた後なのですが、GANZOのコインケースに使用しました。


GANZOのコインケースはコバの切り目磨きがとても綺麗で気に入ってます。

keta
keta
薄く塗って磨きましたが、ブライドルレザーにも問題なく使用できました。

コロニル1909シュプリームクリーム_並行輸入品の使用感は?

並行輸入品のコロニル1909シュプリームクリームので靴、ベルト、コインケースを磨いてみましたが、使用感は全く問題なし!

最高級靴クリームの前評判に違いなく、磨いた後の革靴にはしっかりと栄養が浸透し、更に艶感も出ました!

特にブライドルレザーにも使用できるのは有難いです。

まとめ


コロニル1909シュプリームクリームの並行輸入品のレビューをさせていただきました。

コロニルの最高級ラインだけあって、非常に浸透力の強い良いクリームだと思います。

コロニル1909シュプリームクリームを1つ買うなら、おすすめな色は断然『カラーレス(無色)』です!

カラーレス(無色)であれば、黒の革靴にも茶色の革靴にも使用できるからです。

ちょっと良い靴クリームが欲しくなった方には、『コロニル1909シュプリームクリーム』ぜひおすすめです!

こちらの記事もお勧め!