MENU
人工授精

原因不明不妊だと人工授精じゃ妊娠できない!?人工授精にステップアップしてわかったこと

人工授精をすれば妊娠できる…そう思っていた時がありました。

思い切って人工授精にステップアップしましたが、2回とも玉砕。

私は血液・ホルモン検査や子宮卵管造影検査、フーナーテスト等、どれも問題はありませんでした。

それでも2年以上妊娠できない、いわゆる原因不明不妊という状態。

この記事では、私みたいな原因不明不妊には人工授精は効果が少ないのではと思った理由と、人工授精に進んでみて学んだことをお伝えしたいと思います。

人工授精はタイミング法とほぼ変わらない!

実際に人工授精をしてみて一番感じたことは

『人工授精って、原理はタイミング法と同じだ』

ということです。

何が言いたいかといいますと、結局、人工授精もタイミング法も妊娠するためには『膣内に精子を入れて卵子とくっつかないといけない』ということです。

人工授精がタイミング法と違うのは、精子を採取して(場合によっては良い精子だけにして)直接カテーテルで膣内に注入するだけです。

ヤギ先生
ヤギ先生
運動率の良い精子だけ集めて膣内に注入できるのは人工授精のメリットでもあります。

人工授精の妊娠率は!?

ちなみに、人工授精の妊娠率は約10%といわれています。

タイミング法の妊娠率は数%といわれていますので、多少は妊娠率は上がりますが、それでも劇的に良いわけではないです。

原因不明不妊には人工授精は効果が薄い!?

ここからは、私個人の考えです。

冒頭にも書きましたが、私は血液・ホルモン検査や子宮卵管造影検査、フーナーテスト等、どれも問題はありません。

年齢もぎり20代ということで、医師からは「もしかしたらピックアップ障害なのかもね」と言われていました。

【ピックアップ障害とは】

  • ピックアップ障害とは、卵子を卵管がうまくキャッチできない症状。

ピックアップ障害だと、卵子が卵管にいないので、いくら精子を注入しても永遠に妊娠できません。

mata
mata
卵子がいなかったら、質の良い精子をたくさん注入しても妊娠できないよね…

そして悲しいことに、ピックアップ障害は現時点では原因も不明で、明確な治療法が見出されていません。

ピックアップ障害の人はどうすればいいのか?

それでは、ピックアップ障害が疑われる人はどうすればいいのでしょうか?

これはあくまで私の感想ですので、参考程度に見てください。
※判断する際には必ず医師と相談してください。

ピックアップ障害が疑われる人には、大きく2つの選択肢があると思います。

  • このままタイミング法、人工授精を続ける。
  • 思い切って体外受精にステップアップする。

いきなり体外受精っていわれても、なかなか踏み切れないと思います…

mata
mata
私たちも、体外受精に踏み切る時はかなり悩み、相談しました。

できるなら、せめて人工授精で妊娠したいと考える方は多いと思います。

ピックアップ障害でも、周期によっては卵子をしっかりキャッチできる時はあると言われています。

そのタイミングに合わせて精子を注入できれば、妊娠できる可能性はあるはずです!

ただ、妊娠について調べると、結構たくさんのハードルを乗り越えないといけないのです!

ピックアップ障害が妊娠するために乗り越ないといけないハードル

  • まずは排卵直前のタイミングで精子を注入すること。
  • 次に排卵時に卵子を卵管がしっかりキャッチすること。
  • うまくキャッチできたら、その卵子が正常であること。
  • 精子と卵子が受精すること。
  • 最後に、ちゃんと着床すること。

ざっと記載しましたが、妊娠するためには、上記のどれか1つでも欠けたらできないのです!

mata
mata
本当に妊娠するのって、奇跡みたいに思えます。

私は人工授精は2回で見切りをつけました

私が人工授精を2回で止めた理由が、まさにこのハードルがとてつもなく高く感じたからです。

mata
mata
ある意味、ぽっきり心が折れました。

ほぼ毎週クリニックに通って、長い時間待って、痛い思いをしても上手くいかない…

辛い思いばかりでしたが、それでも、私と夫との赤ちゃんが本当にほしい!!

そう思えた私は、夫に体外受精に進みたいと相談しました。

体外受精のメリット

夫も、さすがに体外受精に進むことについては戸惑っていました。

ただ、お互い年齢をとると精子と卵子の質は下がること。

体外受精には以下のメリットがあり、やるなら早い方が良い!と相談したら夫も了承してくれました。

【体外受精のメリット】

  • 複数受精卵を採取することが可能。
  • 凍結保存できるので、採卵した後は、良いタイミングで戻せる。
  • 妊娠できる確率が圧倒的に高い。
  • 採卵するので、ピックアップ障害でも問題ない!

もし、本当に私がピックアップ障害なら、今までは卵子を卵管がキャッチできず、精子と出会えていないから妊娠できませんでした。

体外受精なら、強制的?に精子と卵子を一緒にするので、受精卵はできるはず!と考えました。

結果から申し上げますと、私たちは幸い受精卵ができて、無事妊娠できています。

最後に

結果論ですが、私は人工授精を2回で止めて、すぐ体外受精にステップアップして良かったと思っています。

不妊治療が辛いのって、これをすれば妊娠できる!といった明確な答えがないことですよね…

体外受精にステップアップしたからって、絶対に妊娠できるとは限りません。

私も運よくうまくいって良かったですが、体外受精に進んでも毎日不安でした。

ただ、ここまで不妊治療を頑張ったんだから、もうやれることは全部しよう!という思いで決心しました。

不安ではありましたが、以外に体外受精は精神的には楽でした。

その理由は次の記事でお伝えしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です