SFC修行

ハワイ往復をビジネスクラスに!ANAアップグレードポイントを実際に使ってみました

ANAのアップグレードポイントを利用して国際線エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードしました!
しかも大人気のハワイ便です

ANAのアップグレードポイントって、使い方は紹介されていても実際に利用している人って少ないですよね。
特に国際線ではほとんどいないと思います。

アップグレードするなら、やっぱり国際線でエコノミーからビジネスクラスにしたい!
そう思い、アップグレードポイントを利用して実際にアップグレードしました。

ANA SFC修行をしている方は、修行を終えられたら、きっとアップグレードポイントをどう使おうか考えると思います。

その時のご参考になればと思い、この記事ではANAのアップグレードポイントを国際線に利用した場合の費用や、どれくらいのメリットがあるかをご紹介いたします。

アップグレードポイントとは

アップグレードポイントとは、ANAプレミアムメンバーの方に、1月1日から12月31日までの搭乗実績によって翌年度4月1日から付与されるポイントのことです。

  • ANAアップグレードポイントはプレミアムメンバーのみ。
    (ブロンズ、プラチナ、ダイヤ)
  • 当年1月~12月搭乗分が、翌年4月~再来年3月までの搭乗に使用可能。
  • 搭乗実績とはプレミアムポイントのこと。
    (ANAグループの搭乗で付いたプレミアムポイント分のみ。)
  • 2019年にSFC修行をしている方は、2020年4月~2021年3月までの搭乗に利用可能。

付与ポイントは

搭乗実績でもらえるポイントは下の画像をご覧ください。

keta
keta
SFC修行をしている方はANA便だけで達成すれば50,000PP獲得していますので、20ポイント付与されます。

SFCなら更に4ポイント

ブロンズ、プラチナ、ダイヤメンバーかつSFC会員(家族会員様は対象外)なら、更に一律4ポイントが付与されます。

  • SFC修行をANA便のみで達成し、クレジットカードをSFCに切り替えた方は、合計24ポイント付与される。

アップグレードポイントの利用方法

アップグレードポイントの利用方法は3つあります。

  1. 座席クラスのアップグレード
  2. ラウンジの利用
  3. ANA SKYコインへ交換
    (1pt=1,000SKYコイン)
keta
keta
②のラウンジ利用はSFC会員の特典で利用可能です。

アップグレードポイントを使った座席クラスのアップグレード

やはり最も利用したいのは座席クラスのアップグレードだと思います。

国内線の場合

国内線の場合、エコノミークラスからプレミアムクラスへは4ポイントでアップグレード可能です。

  • 国内線の場合、搭乗2日前から利用可能。

国際線の場合

国際線の場合、対象路線によって必要ポイントは変わります。

keta
keta
ハワイ便に必要なポイントは片道8ポイント!24ポイントあれば2人分の往復のうち、3区間をアップグレード可能。
  • 国際線の場合、予約した時点で使用可能。
  • アップグレードポイントが付与される前でも利用可能。

アップグレードポイントは付与される前でも利用可能です。

私の場合、2018年にSFC修行を終えたので、2019年の4月~2020年3月分の搭乗便に対してアップグレードポイントを利用できます。

ハワイ便を予約した時点ではまだアップグレードポイントが付与されていませんでしたが、プラチナデスクで相談したところアップグレード可能でした。

国際線の場合の注意点

国際線で座席クラスのアップグレードに利用するにはアップグレード対象の予約クラスである必要があります。

  • アップグレード対象予約クラスでないと使用できない。
    (一番安いエコノミークラスでは利用不可。)
  • ツアーやマイルでの特典航空券には利用不可。
  • アップグレード対象の予約クラスは、名前に「Plus」が付いているもの。
    (例:Basic Plus、Super Value Plus等)

アップグレード可能かの確認方法

アップグレード可能かどうかの確認は簡単です。

予約画面で赤枠「アップグレード空席情報を反映」をクリックするだけです。

そうすると、アップグレード可能か空席待ちかが確認できます。

  • アップグレード可能な席数には限りがある。
    マイルでの特典航空券での解放数と同じ席数。
keta
keta
上限があるので、人気のハワイ便等は空席待ちだらけです。

実際にハワイ便に利用してみた

それでは、実際にハワイ便に利用した場合の費用等をご紹介します。

  • 時期:2020年1月
  • 往路:羽田ーホノルル(B787-9)
  • 復路:ホノルルー成田(A380)
keta
keta
往路はB787-9のスタッガートシート、復路はA380のフルフラットのペアシートを楽しめます!

費用

掛かった費用はぶっちゃけ高いです・・・
2人で345,680円です!

エコノミークラスで予約した時点

ビジネスクラスにアップグレードされました!

keta
keta
ビジネスクラスにアップグレード!嬉しい!!

ちょっとした誤算

実は、ちょっとした誤算がありました。
SFC修行で付与されるアップグレードポイントは24ポイント。
1人分の往復と、1人分の片道をアップグレードできます。

じゃあ残りの片道分をどうするかと考えたときに、妻のポイントを利用しようと考えました。

昨年一緒にシドニーへ旅行したので、その時のプレミアムポイントがちょうど8ポイント付いてラッキーと思ったのですが・・・

アップグレードポイントはプレミアムメンバー限定の特典・・・

妻は平会員。
しょうがないので、片道1人分はマイルでアップグレードしました。

  • ハワイのマイルでのアップグレードは20,000マイル必要!

ANAからのアップグレード完了通知

ANAからアップグレード完了で通知を受けました。

アップグレードポイントを利用したもの

マイルでアップグレードしたもの

ビジネスクラスを購入した場合との比較

それでは、アップグレードポイントを利用した場合、どれだけお得になったのかを検討します。

1人分のアップグレード可能なエコノミークラスの費用

1人分のアップグレードポイントを利用した場合にかかるエコノミークラスの費用は172,840円です。

往路:羽田ーホノルル(B787-9)

復路:ホノルルー成田(A380)

1人分のビジネスクラスの費用

1人分のビジネスクラスの費用は252,840円です。

往路:羽田ーホノルル(B787-9)

復路:ホノルルー成田(A380)

差額

ビジネスクラスとエコノミークラスとの費用の差額は80,000円です。

アップグレードポイントは往復16ポイント必要ですので、1ポイント5,000円の価値になりました。

20,000マイル追加で使用していますが、2人分で160,000円安くビジネスクラスの予約を取ることができました。

keta
keta
これを高いと考えるか、お得と考えるかはあなた次第・・・

最後に

SFC修行をするとアップグレードポイントが24ポイント付与されます。
今後、私にアップグレードポイントがこんなに付くことはないので、勢いで予約してしまいました。

正直、若干後悔しています。笑
でも、来年の1月にはハワイに行けるし、ANAのビジネスクラスに乗れる!と思うと、今年1年頑張れそうなので、結果オーライです。

来年のハワイ旅行、今から楽しみです。

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です