ホテル宿泊記

【ラウンジレポ】行かなきゃ損!ザ・リッツ・カールトン香港のクラブラウンジをご紹介!

ザ・リッツ・カールトン香港のクラブラウンジを徹底解説!

ザ・リッツ・カールトン香港のクラブラウンジは至福の時間でした。
料理、お酒はどれも美味しく、特にアフタヌーンティーで食べたスコーンは絶品でした。
そんなアフタヌーンティーからカクテルタイム、朝食までクラブラウンジの全てを画像付きでご紹介致します。

ザ・リッツ・カールトン香港と、実際に宿泊した部屋の紹介はこちらです。

【ザ・リッツ・カールトン香港宿泊記】スイート一歩手前!クラブグランドビクトリアハーバールームのお部屋レポ香港マカオ最終日は今回の旅行の一番の楽しみ、リッツ・カールトン香港に宿泊しました。 ザ・リッツ・カールトン香港...

クラブラウンジとは

ザ・リッツ・カールトン香港には、クラブフロア宿泊者のみが利用できるクラブラウンジがあります。

  • クラブラウンジは116階。
  • クラブルーム宿泊者はチェックイン、チェックアウトをクラブラウンジで可能。
  • クラブラウンジは24時間利用可能!


広々としたラウンジです。
チェックインで入ったらラウンジの座席へご案内してくれました。
その際に、スタッフの方からお飲み物は如何でしょうか?と。

keta
keta
日本人なら、とりあえず生!!
mata
mata
このキウイジュースもとってもフレッシュで美味しい!
keta
keta
キウイジュースって珍しいよね。ビールもコロナを選んだんだけど、何故か今まで飲んだのより美味しく感じました笑

チェックインが終わるまで、ゆっくりとラウンジ内で待てるのは良いですね。

ザ・リッツ・カールトンではクラブフロア宿泊者でなければクラブラウンジ利用不可!
(マリオットチタンエリートでも利用不可能です。)

マリオット、SPGブランドのホテルなら、プラチナエリート会員以上でどの客室でもラウンジ利用可能。

クラブラウンジの時間帯別フードプレゼンテーション

クラブラウンジには時間帯別にフードプレゼンテーションがあります。

時間帯は以下の通りです。

  • 朝食:6:30-10:30
  • 軽い昼食:11:30-14:00
  • アフタヌーンティー:15:00-17:00
  • オードブルとカナッペ:17:00-20:00
  • デザート:20:30-22:30

その他の時間として、何時でもサンドイッチ、サラダ等の軽食があります。

  • 9歳以下の子供は6:30ー19:00の間のみラウンジ利用可能。
  • クラブフロア宿泊者以外の人が利用する場合、ビジター料金380香港ドル+10%のサービス料がフードプレゼンテーションごとに必要!
keta
keta
一回ごとに380香港ドル+10%のサービス料はなかなか良い値段!
mata
mata
仮に2人で一回の時間帯利用するだけで836香港ドル・・・クラブラウンジだけで宿泊代の元が取れちゃうね。

マリオットプラチナエリート会員以上なら、レイトチェックアウトを利用して2回アフタヌーンティーを楽しめます。
(レイトチェックアウト可能かはホテルの客室の空き状況に寄ります。)

私たちはマカオからの移動でホテルに到着したのが14時だったので、利用できたのはアフタヌーンティーとオードブルとカナッペ、朝食とその他の時間帯の軽食です。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーはスコーンがめちゃ旨です!

keta
keta
翠嵐ラクジュアリーホテルの和のアフタヌーンティーとはまた違う・・・本場のアフタヌーンティー!シャンパンも旨い!
mata
mata
どれも美味しいのですが、スコーンが飛びぬけて美味しい!一番下の段のクロテッドクリームとの相性が抜群です!

あまりにもスコーンが美味しすぎてお替りしてしまいました。
クロテッドクリームというのを初めて食べたのですが、スコーンとの相性抜群です。

VEUVE CLICQUOT(ヴーヴ・クリコ)

ザ・リッツ・カールトン香港で提供されるシャンパンはVEUVE CLICQUOT(ヴーヴ・クリコ)でした。

銘柄は翠嵐ラクジュアリーコレクションホテルのシャンパンディライトと同じですね。

keta
keta
アフタヌーンティーからシャンパンを頂いたのですが、美味しくてカクテルタイム含めて結構お替りしちゃいました。
【宿泊記】翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 プラチナエリートのアップグレードは!?12月の土日を利用して翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都に宿泊してきました。 マリオット系列では珍しい和の雰囲気がたっぷりのホテ...
【茶寮 八翠】和のアフタヌーンティー堪能記【翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都】翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都に宿泊した際に茶寮 八翠の和のアフタヌーンティーを堪能しました。 和のアフタヌーンティーのメニ...

オードブルとカナッペ

オードブルとカナッペはちょっとしたレストランより豪華なビュッフェです。

フォアグラのテリーヌ


フォアグラなんて結婚式くらいでしか見たことありません。
濃厚で美味しい!

貝のサラダ


コリコリとした食感が堪りません。
イクラとキャビアがトッピングで付いていました。

サーモン


提供のされ方がお洒落ですよね。
お花みたいです。

ホットミール各種


点心や春巻き等がありました。
色々盛り付けのがこちらの画像です。

パスタステーション


エッグステーションならぬ、パスタステーション。
こちらでお願いすればお好みのパスタを作ってくれます。

パスタの種類やソースを選べて、とても美味しかったです。
ソースはバジルやクリーム、トマトがありました。

デザート



洋ナシのタルトやイチゴのムース、チーズケーキ等様々なデザートがあります。

keta
keta
甘いものは別腹!どれも美味しくて困っちゃいます。

各種アルコール

ザ・リッツ・カールトン香港ではカクテルタイムがなく、朝食や深夜の時間帯以外は何時でもお酒を注文できました。

ウイスキー


なかなか珍しいウイスキーが揃ってます。

ワイン


ワインはボタンを押すとその量が注がれるタイプでした。
調節しやすくて良いですね。

ビール


ビールはコロナ、青島、バドワイザーが用意されています。
サンドイッチやサラダも用意されています。

  • シャンパンはスタッフにお願いする必要があります。
  • ウイスキーは深夜、朝食に時間帯は片付けられています。
  • ビール、ワインは24時間何時でも飲むことが可能。

軽い軽食(その他の時間)

フードプレゼンテーション以外の時間帯でもサンドイッチやサラダが用意されています。

ハムサンド。夜食には丁度良いです。

地ビールということで青島ビールを。

深夜のクラブラウンジレポ

寝酒を飲みにクラブラウンジに行ったら、なんと私一人でした!
ラウンジ全体の写真を撮ることができたのでご紹介します。

クラブラウンジの入り口です。



入って右サイド

右サイドの奥には望遠鏡が用意されています。

入って左サイド

ワイン、ドリンクコーナー

これがザ・リッツ・カールトン香港のクラブラウンジの全容です。
116階からの景色を独り占めでした。

朝食

朝食も様々な料理が用意されています。

パン各種



リッツカールトン香港はパンが美味しいので有名みたいです。
綺麗で美味しそうなパンがたくさん用意されています。

keta
keta
クロワッサンさくさく!メロンパンみたいなパンも美味しい!

サーモン、ハム、チーズ




サーモンはオードブルとカナッペ同様、お花のように揃えられていて綺麗です。

ホットミール


焼きそばのようなものから、点心がいくつか用意されてました。
ホットミールの味は普通でした。

おかゆ


このおかゆはかなり美味しかったです!
しっかりと鶏の出汁が効いていて、付け合わせの漬物?みたいなものを入れて食べるととっても美味しい!

ヨーグルト各種


ヨーグルトも一つ一つが瓶に入っていてお洒落です。
一つ一つ取りやすくて良いですね。
味はもちろん良し!

私はマンゴージュース、妻はお気に入りキウイジュースです。
マンゴージュースもとても濃厚でした。

まとめ

せっかくリッツカールトン香港に宿泊するなら、絶対クラブラウンジを利用しないと勿体ないです!

料理、お酒、サービス、そして景色、どれをとっても最高クラスのラウンジ。

keta
keta
お酒好きなので、リッツカールトン香港のクラブラウンジは24時間何時でも入れて、ビールが飲めるのが最高でした。

リッツカールトンのクラブラウンジを利用できるのはクラブフロア宿泊者のみ。
他のマリオット系列ではラウンジ利用可能なチタン、プラチナエリートでも、リッツカールトンではクラブフロアに宿泊しないとラウンジは利用できません。

クラブラウンジ利用だけを考えれば、リッツカールトンではチタン、プラチナ、ゴールドエリートに差がありません。

SPGアメックスカードのポイントで宿泊を考えている方へ、香港なら是非リッツカールトン香港がお勧めです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です