台湾

【アロフト台北中山宿泊記】駅近!台湾観光に便利なホテル。ラウンジなくても無問題

2泊3日で台湾旅行に行ってきました。

今回初めてアロフト台北中山ホテルに宿泊したのですが、アクセス楽、綺麗な客室とかなり満足!

思った以上に快適でしたので、是非台湾旅行の際のホテル選びのご参考に、アロフト台北中山ホテルの客室、アクセス等をご紹介したいと思います。

Aloftブランドとは

Aloft(アロフト)とはマリオットBonvoyブランドの1つで、スタイリッシュなデザイナーズホテルに位置するホテルブランドです。

keta
keta
どちらかというとカジュアルなので、ラウンジや客室に期待する人には向かないかも。
mata
mata
でも綺麗な客室なので、気持ちよく寝れればそれで良い人には最適!

アクセス

アロフト台北中山のお勧めポイントの1つはアクセスが超簡単ということです!

松山空港から乗り換え2回

松山空港から乗り換え2回必要になりますが、乗車時間は30分弱。

掛かる電車賃も片道25台湾ドル(悠遊カードなら20台湾ドル)100円掛からないくらいです。

乗り換えの流れは以下の通りです。

  1. 松山機場→南京復興
  2. 南京復興→松江南京
  3. 松江南京→中山國小
keta
keta
台北の地下鉄は案内もたくさんあるので、乗り換えも心配しなくて大丈夫です。

駅から徒歩5分未満

駅近なのは今回の旅行で大変助かりました!

しかも駅を出てから一本道で分かりやすくすぐに屋根もあるので雨でも殆ど濡れずに済みます。

出口は中山國小駅の1番

駅を出るとこのような風景です。

keta
keta
この横断歩道を渡るとすぐ屋根があります。
mata
mata
ホテルまではこの道を真っ直ぐです!

駅を振り返ると。

エントランス

エントランスはスタイリッシュ。

外観

外観も面白い窓の形をしています。

コンビニがすぐ!

アロフト台北中山のもう一つのお勧めポイントは、コンビニがすぐそこにあることです!

  • ファミリーマートがエントランスから見える位置にある。

客室

それでは気になる客室をご紹介します。

スタイリッシュな廊下を通ると・・・

今回の客室です!

寝るだけなら十分な広さの客室、体を包み込む柔らかいベッド。

keta
keta
アロフト台北中山のベッドは丁度いい柔らかさです!

アロフト台北中山といえばの、モザイク枕。

窓の景色

窓からの景色は特に良くはありません。
基本寝るだけの部屋なので問題無し。


クローク

クロークの中に金庫、スリッパが用意されています。

冷蔵後

冷蔵庫は嬉しい空っぽタイプ。

お水、お茶

紅茶はTWG、お茶は烏龍茶が用意されています。

コンセント

コンセントはユニバーサルタイプとUSBポートがあるので使いやすいですね。

トイレはウォシュレット付!

あると嬉しいウォシュレット付でした。

keta
keta
トイレが綺麗なのって、地味だけどかなり重要。

バスルーム

元々はバスルーム無しの部屋だったのですが、アップグレードでブリーズィールームにしてもらえました!

keta
keta
十分足を伸ばせる大きさ!
mata
mata
湯舟に浸かれると疲労も大分楽になります!

プラチナエリート特典

アロフト台北中山はラウンジや朝食がないため、マリオットプラチナエリートによる特典はありません。

keta
keta
台湾旅行ではラウンジで食事をするよりも、外食をたくさんしたかったので、無問題。
mata
mata
客室のアップグレードだけで大変有難いです!

スパークリングウォーターのプレゼントはありました。

wxyz Bar

前情報でwxyz Barでドリンク一杯無料があると聞いていたのですが、それは無くなっていました。

一応チェックイン時にチケットを貰えたので行ってみたら、なんと「リンゴ丸々一つとちょっとしょぼいスナック」との交換でした。

keta
keta
正直微妙なので、遠慮しちゃいました。

最後に

アロフト台北中山は駅近、客室が綺麗と、観光をするには本当に最適でした。

コンビニも目の前というのもポイント高いです。

台湾旅行といえば、外食がメインだと思います。
ラウンジやホテルステイが目的でなければ、アロフト台北中山ホテル、かなりお勧めです!

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です