陸マイラーへの道

【保存版】TOKYUルートマニュアル_交換率75%でANAのマイルに!


TOKYUルートとは、各種ポイントサイトのポイントを、交換率75%という高還元でANAのマイルにする方法。

この記事ではそのTOKYUルートの交換方法、流れについてまとめています。

2020年以降は陸マイラーのメインの交換方法になりますので、ぜひこの記事を参考に予習しておきましょう!

TOKYUルートとは

TOKYUルートとは、各種ポイントサイトを一度TOKYUポイントに交換してから、ANAのマイルに交換する方法です。

その交換率はソラチカルート81%には及びませんが、2020年以降は最高レートとなる75%!

【TOKYUルートとは】

一言でいうと、「各種ポイントサイトのポイント」を、ドットマネーに経由して、TOKYUポイントに交換し、最終的にANAのマイルにする方法です。

全部で3回交換する必要があります。

  1. 各種ポイントサイトのポイント → ドットマネー
  2. ドットマネー → TOKYUポイント
  3. TOKYUポイント → ANAマイル!
keta
keta
ソラチカルートは4回交換が必要ですので、3回の交換で済む点はメリットです!

画像でイメージするとこちらのとおりです。

ドットマネーを経由する理由

各種ポイントサイトから一度ドットマネーを経由する理由は、現状各種ポイントサイトから直接TOKYUポイントに交換ができないためです。


そのため、TOKYUポイントに交換可能なドットマネーを経由する必要があります。

直接ANAマイルに交換するのは勿体ない

ドットマネーを経由する理由に、各種ポイントサイトから直接ANAマイルに交換すると、交換率が良くないからです。

keta
keta
TOKYUルートを利用すれば交換率75%です。
各種ポイントサイトから直接ANAマイルに交換するのは勿体ない!

TOKYUルートの3つのメリット

TOKYUルートには3つのメリットがあります。

  • ANAマイルへの交換期間が最短約3週間!
  • ANAマイルへの移行上限がほぼ無し!
  • ANAマイルへの交換率75%

それぞれを解説致します。

TOKYUルートはANAマイルへの交換期間が最短3週間!

TOKYUルートは各種ポイントサイトからANAマイルまで、最短3週間で交換できます!

keta
keta
すぐにマイルが欲しい人に便利!
  1. 各種ポイントサイト → ドットマネー:約3日程度
  2. ドットマネー → TOKYUポイント:15~30日程度
  3. TOKYUポイント → ANAマイル:1週間

画像でイメージすると下記のとおりです。

  • ドットマネーからTOKYUポイントの移行期間だけ、交換申請をしたタイミングで変わります!
  • 1日~15日申請分は、申請月の下旬頃に交換完了。
  • 16日~末日申請分は、翌月の中旬頃に交換完了。

ANAマイルへの移行上限がほぼ無し

TOKYUルートのメリットの一つ、ANAマイルへの移行上限がほぼありません!

交換率81%のソラチカルートのデメリットとして、月の上限が18,000マイルまでというのがありました。

TOKYUルートでは交換率が75%と下がる代わりに、移行上限がないのが特徴です!

keta
keta
今すぐ大量マイルが欲しい人に有難い!
  • TOKYUポイントからANAマイルへの交換上限はない!
  • ドットマネーからTOKYUポイントへの月間交換上限は100,000マネー!

100,000ポイントはかなりのポイント数です。

一ヶ月で100,000ポイントを稼げる人は殆どいないと思いますので、TOKYUルートでは交換上限は気にしなくて大丈夫です。

TOKYUルートはANAマイルへの交換率75%!

TOKYUルートは各種ポイントサイトのポイントを交換率75%でANAのマイルに交換できます!

keta
keta
交換率75%はかなり大きい!

TOKYUルートの流れ、交換方法

それでは、交換率75%のTOKYUルートの仕組みを、各交換方法の流れごとに解説致します。

【TOKYUルート】

  1. 各種ポイントサイトのポイント → ドットマネー
  2. ドットマネー → TOKYUポイント
  3. TOKYUポイント → ANAマイル!

①各種ポイントサイトからドットマネーへの交換

参考として、10,000円相当のポイントがあるとします。

「各種ポイントサイト」から「ドットマネー」への交換は、等価で可能です!
(交換率:100%)

各種ポイントサイトの10,000円分のポイントは、そのまま10,000円分のドットマネーに交換となります。

【Gポイントに直接交換できるポイントサイト例】

  • ファンくる
  • ハピタス
  • モッピー
  • ポイントインカム
  • ポイントサイトには、ドットマネーに交換できないものもある!
  • 上記4つのポイントサイトは直接ドットマネーに交換可能!

②ドットマネーからTOKYUポイントへの交換

「ドットマネー」から「TOKYUポイント」への交換も、等価で可能です!
(交換率:100%)

ドットマネーの10,000円分のポイントは、そのまま10,000円分のTOKYUポイントになります。

③TOKYUポイントからANAマイルへの交換

「TOKYUポイント」から「ANAマイル」への交換率は75%となっています。
(交換率:75%)

TOKYUポイントの10,000円分のポイントは、7,500円分のANAマイルになります。

keta
keta
最後の交換で交換率が75%になります。
mata
mata
交換方法はシンプルに3回で済むので楽です!

TOKYUルートに必要なもの

TOKYUルートに必要なものは以下の3つです。

  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  • ドットマネー
  • 各種ポイントサイト

唯一費用が掛かるのはクレジットカードである『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』のみです!

keta
keta
年会費は税抜き751円まで下げることができます!
mata
mata
継続時に1,000マイル貰えるので、年会費の元は取れます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの年会費や基本情報についてはこちらの記事で解説しています。

【必見】ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの年会費を60%オフにする方法についてANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの情報をまとめました!お得に発行する方法と、年会費を税抜751円まで安くする方法を解説します!...

ドットマネーや各種ポイントサイトは無料で登録できます。
特に『ファンくる』は外食を楽しめてポイントをゲットできますのでおすすめ!

【必見】ファンくるって何?_超お得な外食モニターを1から学ぼう!私は『ファンくる』で外食を楽しみながら毎月1万円以上のお小遣いを稼いでいます。この記事では、『ファンくる』の使い方と実際にどれくらい稼いでいるかをまとめています。外食代が半額から実質無料にできる『ファンくる』は超お得なので、ぜひご覧ください。...
ファンくるの新規登録方法はこちら_実際の登録画面とお得な入会キャンペーン付!この記事ではファンくるの登録方法を一から解説しています。当記事からのお得な入会キャンペーンもご紹介!画像付きでとても分かりやすいので、ぜひご参考ください。...
ポイ活始めるならまずはポイントインカム!2年以上利用した感想とおすすめポイントまとめポイントインカムの特徴まとめ!稼ぎ方から効率的なスタートダッシュの方法をご紹介!新規登録キャンペーン付です!...

TOKYUルートは2020年以降から陸マイラー必須に!

TOKYUルートはご紹介した通り、ANAマイルへの交換率は75%です。

メトロポイントを利用したソラチカルートだと、ANAマイルへの交換率は81%。

2019年までは、ソラチカルートのほうがよりお得にANAマイルへ交換できます。

【2019年12月27日まで】ソラチカルートマニュアル_交換率81%でANAのマイルに! LINEポイントを利用したソラチカルートは2019年12月27日をもって交換終了となります。 GポイントやLINEポイ...

ただ、残念なことに、交換率81%のソラチカルートは2019年12月で廃止となることが決まりました。

そのため2020年以降は、交換率75%のTOKYUルートがANAマイルへの最高レートとなります!

keta
keta
陸マイラー必須になるので、今のうちに予習しておこう!

まとめ

最後にTOKYUルートの特徴をまとめました。

  • TOKYUルートはANAマイルへ交換率75%!
  • 交換期間は最短3週間、交換回数は3回!
  • 交換上限はほぼ無し!

TOKYUルートは交換率75%と、ソラチカルートの81%と比べ交換レートは下がってしまいますが、その代わりに交換期間が短かったり、交換上限がないのが強みです!

2020年以降もTOKYUルートを利用してANAマイルを貯めていきましょう!

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です