オーダースーツ

麻布テーラーでシャツをオーダーしてみた感想

麻布テーラーでシャツを仕立てました!
この記事では実際に仕立てたシャツの感想と、麻布テーラーでのオーダーシャツの注文の流れやポイントをご紹介します。

シャツをオーダーしたきっかけ

今までワイシャツなんて消耗品と考えていました。
ですが、麻布テーラーでスーツを仕立てたことをきっかけに、せっかくならシャツもこだわらなければと思い、オーダーしてみました。

keta
keta
体型に合わせて作られたシャツはだぶつくことがなく、見栄えがスッキリ!
【必見】麻布テーラーのお勧めオーダー方法と注意すべきポイント3つを徹底解説!実際に着てみましたこの記事では、麻布テーラーで初めてスーツを作る方のために、是非知っておきたいポイントを解説します! 自分だけの一着、オーダースーツ...
オーダーシャツはこんな人にお勧めです。

  • オフィスでジャケットを脱ぐ頻度が多い人
  • 既製のシャツだと袖が長い(短い)人
  • シャツの裾がズボンからだぶつく人

オーダーシャツの流れ

それでは麻布テーラーでのオーダーシャツの流れを紹介します。

  1. シャツの生地を選ぶ
  2. シャツのスタイルを選ぶ
  3. 襟、カフ、ポケットのデザインを選ぶ
  4. 採寸

シャツの生地を選ぶ

麻布テーラーのシャツの生地は無地からストライプ等、様々な種類が豊富に用意されています。

生地を選ぶ際のポイントは2つです。

  • 着用シーンを考える。(カジュアル用なのかビジネス、フォーマル用なのか)
  • 店員に素直に尋ねる。
keta
keta
わからないことはプロに聞くのが一番!その際に、何の用途で着たいのか、この生地だとどんな印象になりますか?等、具体的に質問をしましょう。

私はビジネス用で使用したいので、今回はヘリンボーン柄の白の生地を選択しました。

ヘリンボーンとは、山と谷が連続する格子柄のことです。
直訳すると、「ニシンの骨」。

シャツのスタイルを選ぶ

麻布テーラーでは3種類のシャツのスタイルがあります。

  1. Classico Italia
  2. Continental
  3. Jet Cruise
keta
keta
スーツのデザインと同じ名称ですね。オーダーシャツの場合、お勧めは③のJet Cruiseです!

③のJet Cruiseはダーツ(つまみ縫い)があることによって、ウエストが絞られ、より見た目がスッキリします。
(参考:ダーツを入れることにより、ウエストがスリムになっています。)

襟、カフ、ポケットのデザインを選ぶ

各種デザインを選んでいきましょう。

襟もたくさん種類があります。

keta
keta
正直、こんなにあると迷っちゃいますよね。せっかくのオーダーなので、自分が持ってないタイプを選ぶと面白いと思います。
個人的には「ワイド」や「ウィンザーワイド」、「カッタウェイ」をお勧めします。

(参考:ウィンザーワイド)

keta
keta
「ウィンザーワイド」は「カッタウェイ」までは広がっていなく、私は好きな襟の形です。

カフ

カフの部分も決めれます。
意外にスーツの袖から出る部分なので、オーダー感が出る重要なポイントです。

keta
keta
カフについては角落一択。既製のシャツにはないですし、見た目が綺麗です。

ポケット

胸ポケットも7種類あります。

あえてポケット無しを進めます。
ポケットを無くすことによって、よりスッキリします。

実際にネクタイと合わせてみると

それでは実際に作ったウィンザーワイドのシャツを着てみました。

なかなか襟の開き具合が丁度良いと思います。
ポケットがないのでスッキリとした見た目になりますね。

採寸

採寸については、プロにお任せしましょう!

オーダーシャツの唯一のデメリットは太ると着れなくなることです。

価格

私の注文したものは一番ベーシックな生地なので、一着7,000円(税抜き)です。

しわが凄い

綿100%の生地は、洗濯をするとしわが凄いです。

keta
keta
アイロン必須。ノンアイロンの生地もあるのですが、価格は高くなります。

最後に

麻布テーラーでのオーダーシャツの流れを紹介させていただきました。

オーダーシャツはウエストのしぼり、カフや襟等で既製品との違いが如実に出ますので、仕立てる価値があります!

良ければオーダースーツの記事もどうぞ。

【必見】麻布テーラーのお勧めオーダー方法と注意すべきポイント3つを徹底解説!実際に着てみましたこの記事では、麻布テーラーで初めてスーツを作る方のために、是非知っておきたいポイントを解説します! 自分だけの一着、オーダースーツ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です