daily

【ANA】注意!特典航空券での悪天候が理由の振替は、特典航空券の席数の範囲までです。

ANAでは、悪天候で予定していた便が欠航した際に振替を行っています。

www.ana.co.jp

公式のサイトを確認しますと、

STEP 1 対象となる航空券の確認
・遅延・欠航となった弊社対象便※をご予約済みのANAで発券された国際航空券(航空券番号が205で始まる航空券Opens in a new window)
・遅延・欠航となった弊社対象便※をご予約済みの他社で発券された国際航空券の当該区間
・遅延・欠航となった弊社対象便に付随するサービスをお申込み済みのANAで発券されたEMD(EMD番号が205から始まるEMD)
※国際航空券で発券している国内区間を含みます。

STEP 2 新しい便への振替
・空席があり、最も早いANAグループ便へ振替いたします。
・予約便の振替に伴い、変更後の運賃、税金・料金等の金額が購入時より高額となる場合、差額はいただきません。
・遅延・欠航となった弊社対象便に付随するサービスをお申込み済みの場合は、サービスも併せて航空便と同一便に振り替えいたします。ただし、振替え後の便でもサービスがご利用いただける場合に限ります。

とあります。

しかし、ANAの振替には上記の条件では記載されていない一つの但し書きがあります。

それは、但し、マイルで購入する特典航空券の場合、振替できるのは、特典航空券で解放している席数に限るということです。

これが何を意味しているかというと、特典航空券の場合、悪天候での欠航になってしまったら、振替はほぼ不可能ということです。

2018年9月16日、記録的な台風22号が香港を襲いました。

当然、飛行機なんて飛べるはずもなく、私が搭乗する予定の香港便も欠航しました。

欠航が確定してすぐに、ANAデスクに電話して振替をしてもらおうとしましたが、どれも満席と言われました。

流石に2、3日後も含めて全ての便が満席のわけがないだろうと確認したら、

「特典航空券での座席なので、特典航空券での席でしか対応できかねます。」

との回答でした。

ANAさん、なかなか厳しいですね…

一応その後の会話も、

私「それでは、実質振替なんて不可能ですよね?空いている便なんてありますか?」

ANA「そうですね…しばらく先までないです。」

私「ですよね。ANAの特典航空券なんて人気でほとんどないですしね。」

ANA「申し訳ございません。」

このような感じでした。

もしダイヤモンドなら対応してくれたのかなーとか、ゴネたらなんとかなったかなとも思いますが、今回は香港旅行をキャンセルしました。

ANA公式サイトに特典航空券での振替は、特典航空券での席数の範囲で可能という注意書きをしてほしいですね…

ANAはJALと比較して欠航数が少ないので、私みたいにタイミング悪く欠航になる可能性は低いですが、情報として記事にしました。

少しANAを嫌いになっちゃったと嫁に言ったら、

嫁「でしょ。だから私はANAを辞めたの笑」

と仰ってました。

ただ、ANAのサービスは中にいた嫁自身が厳しすぎるというくらい、しっかりしています。

SFC修行もしたので、これからもANAさん宜しくお願い致します。

こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です