ハワイ挙式

ハワイ挙式の費用を抑える方法1【レセプション】

実際にハワイ挙式を終えた私たちが考える、ハワイ挙式の費用を抑える方法について書きたいと思います。 

その方法とは・・・

 

レセプションは自分でレストランを予約する!

ハワイ挙式を終えたら、参列してくださった方々とレセプションをするのが定番ですよね。

そのレセプション、自分でレストランを予約すれば、プランナー会社に頼むよりもグッと費用を抑えることができますよ!

プランナー会社に依頼をすると、当然ですが仲介料がかかりますし、料理メニューが固定されてたりします。

例えば、「RGBハワイ」では、ハレクラニのオーキッズでレセプションをする場合、ウェディングコース1種類のみで、料金1人$135でした。

乾杯のシャンパンやケーキの金額も入っていますが、人数が多いとなかなか高額となります。

その点、自分たちで予約をすれば、料理やドリンク、ウェディングケーキを自由に選ぶことができます!

実際に私たちは、ハレクラニのオーキッズで、1人$52のランチコースで予約しました!

ランチコースの内容としては、サラダ、メイン、デザート(人数が11人以上で円形9インチのウェディングケーキ)です。

これだけですと寂しく感じるかもしれませんが、付け合わせで数種類のパンもあり、メインを食べ終わる頃には皆お腹がいっぱいになっていました。

ウェディングケーキについても、私たちはココナッツケーキでお願いし、これがとても美味しかったです!

ドリンクメニューについてはメールでは教えてくれませんでしたが、事前に直接店内でなら選んで良いという連絡がありました。

私たちは前日にオーキッズに行き、乾杯用にシャンパンを2本選びました。

スパークリングワインで費用を抑えようかとも思いましたが、せっかくなのでシャンパンにしました!

乾杯が終わった後も、ウェイターに頼んで、赤ワインをボトルで1本、コナ ロングボード等のハワイアンビールを追加注文しました。

ただ、一つだけ気をつけたほうが良いと思ったのは、ワインを頼む時に、ウェイターの方は少しお高めのものを進めてくるのですが、そこは冷静に注文をしたほうが良いと思います。(笑)

ハレクラニのオーキッズは日本語でのメールのやり取りで予約をすることができます。

ガーデンでダイヤモンドヘッドとワイキキの海をバックにケーキカットをしたいというリクエストも聞いて頂けました。

少しの手間で費用を抑えることができ、そのやり取りも楽しみになりますので、是非個人で予約をおすすめします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です