Spgアメックス

【宿泊記】翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 プラチナエリートのアップグレードは!?

12月の土日を利用して翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都に宿泊してきました。
マリオット系列では珍しい和の雰囲気がたっぷりのホテルで、SPG・マリオットカテゴリーは国内最高です。
ホテルラウンジはありませんが、シャンパンディライトというシャンパンが飲み放題という夢のようなイベントがあると聞いて、一度宿泊してみたいと夢見ていました。
そんな憧れの翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都での貴重なホテルステイを紹介したいと思います。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

SPG・マリオットカテゴリーは最高の7。
客室数は39室のみで、内17室には天然温泉が楽しめる露天風呂付のお部屋となっています。
門から一歩入ると幽玄な雰囲気があり、格式の高さを感じられます。
f:id:ketamata:20181228234645j:plain f:id:ketamata:20181228234650j:plain f:id:ketamata:20181228234654j:plain

宿泊に必要なポイント数

今回、SPGアメックスカードのポイントを使って宿泊しました。
ポイントなので現金はかかっていません。
2019年1月までは翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都はカテゴリー7なので、「60,000ポイント」必要になります。
2019年2月以降はカテゴリー8に上がり、必要ポイントは通常「85,000ポイント」オフピーク時でも「70,000ポイント」が必要となります。
ちなみにピーク時は「100,000ポイント」です。カテゴリー6のホテルが2泊できちゃいます・・・
オフピークでも70,000ポイントはかなり厳しいので、60,000ポイントで宿泊できるうちに一度宿泊してみたいと思い、清水の舞台から飛び降りる気持ちで予約しました。
それでも一番安いお部屋でも7万円を超えますので、かなりお得に宿泊できました。
(私たちの宿泊した日は一番安いモデレートタイプ「翠月」で9万円でした。)

アクセス

  • JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」から徒歩約15分
  • 阪急嵐山線 「嵐山駅」から徒歩約15分
  • 京福電鉄  「嵐山駅」から 徒歩約6分
  • 京都駅からだとタクシーで約35分です。

人力車での送迎サービス

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都では嵐山の各駅からの人力車での送迎サービス、京都駅からはタクシーによる無料送迎サービスがあります。
利用したい場合は宿泊の3日前までにホテルに連絡する必要があります。
私たちは嵯峨嵐山駅から人力車による送迎サービスをお願いしました。
こんな機会でもないと恐らく利用しないので、嬉しいサービスですね。
お兄さんがとても気を使って運転してくれるので揺れも殆どなかったです。
世界遺産の天龍寺の側を通ってくれたり、渡月橋をバックに写真撮影して頂けました。
f:id:ketamata:20181229143751j:plain
f:id:ketamata:20181229143808j:plain

12月なので気温は冷たいですが、お尻にホッカイロを入れてくれたり、毛布を2枚巻いてくれてますので見た目より暖かく快適でした。

人力車の高い眺めと心地良い揺れがとても気持ち良かったです。

アップグレードの結果は

SPG・マリオット系列のホテルのチェックインは少しドキドキしちゃいますね。
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都では・・・
残念ながらアップグレードならず!
土曜の宿泊なので、スイート等は満室のようでした。
一応バルコニー付きのスーペリアルーム「月の音」にして頂けました。
アップグレードはあくまでサービスなので仕方ありませんね。
むしろ一泊9万円もするホテルに泊まれるだけでも有難いです。

アーリーチェックイン

部屋のアップグレードは残念でしたが、アーリーチェックインは可能でした。

本来は15時からのチェックインのところ、11時から部屋に通して頂けました。

アーリーチェックインできると移動で疲れていても部屋で一息付けるので、観光をする上で有難いです。

お部屋紹介

「月の音」のお部屋紹介です。

月の音

まずは玄関からの画像です。ぐるっと撮ってみました。
f:id:ketamata:20181229145111j:plain

f:id:ketamata:20181229145119j:plainf:id:ketamata:20181229145115j:plain
ベッドルームとバスルームが同じフロアにあります。
そのおかげか部屋が広く感じました。
バスルームは仕切ることも可能です。

バルコニー

f:id:ketamata:20181228234738j:plain f:id:ketamata:20181228234737j:plain

アメニティ

f:id:ketamata:20181228234710j:plain
f:id:ketamata:20181228234720j:plain

翠嵐の石けんが可愛いですね。お菓子みたい笑
シャンプーはルメードゥでした。タンのエキゾチックな香りも好きですが、ルメードゥも良いですね。
化粧水等を忘れてしまったのでお泊まりセットみたいなのありますかと尋ねましたら、予想以上に立派なものを頂けました。

f:id:ketamata:20181228234715j:plain

ミニバー

f:id:ketamata:20181228234719j:plain
お高いので使用しませんでした。
コーヒーが小川珈琲店、煎茶が一保堂茶舗と京都の老舗のものが用意されています。普通のホテルで用意されているものより数ランク上ですね。

f:id:ketamata:20181228234736j:plainf:id:ketamata:20181228234716j:plainf:id:ketamata:20181228234740j:plain
コーヒーカップが綺麗です。コーヒー好きなのでこのカップ&ソーサー欲しい・・・
どちらで仕入れられているのか聞けば良かったです。高級そうですけど。
余談ですがミニバーにあった京都麦酒のビールが気になって帰りの新幹線で飲んでみました。

f:id:ketamata:20181229150032j:plain
味は・・・んー求めてたのと少し違う。アサヒを更に辛口にした感じで麦感が少ないですね。
部屋に入って少しくつろぐと、スタッフの方がフルーツとお菓子を届けてくれました。

f:id:ketamata:20181228234742j:plain

茶寮八翠 和のアフタヌーンティー

茶寮 八翠でアフタヌーンティーも堪能しました。

f:id:ketamata:20181228234727j:plain
嵐山の風景を眺めながら甘味と軽食を楽しむことができるとても贅沢な時間です。

f:id:ketamata:20181228234705j:plain
11時、13時、15時の3部制で、それぞれ90分間楽しむことができます。
毎月様々な有名店とコラボをしていて、11ー12月は1755年創業の菓子司「俵屋吉富」とのコラボレーションでした。

シャンパンディライト

今回の宿泊の個人的一番の目玉、「シャンパンディライト」

f:id:ketamata:20181228234657j:plain
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都では宿泊者なら誰でも、茶寮 八翠でシャンパンや各種アルコールを頂くことができます。
時間は17時から19時の間です。

Veuve Clicquot

f:id:ketamata:20181228234701j:plainf:id:ketamata:20181228234724j:plainf:id:ketamata:20181228234734j:plain
シャンパンの銘柄はVeuve Clicquot(ヴーヴクリコ)です。
アルコールが苦手な方にはノンアルコールのシャンパンも用意されています。
妻は余りお酒が飲めないので、一口飲んでノンアルコールのシャンパンを。

f:id:ketamata:20181228234733j:plain

日本酒「ジャポン」

日本酒もあります!日本酒好きな私にとって嬉しい!。

f:id:ketamata:20181228234728j:plainf:id:ketamata:20181228234712j:plain
銘柄は京都の地酒、丹山酒造の「ジャポン」でした。
甘口の微炭酸で非常に飲みやすく美味しかったです。

お酒のお供のおつまみもお洒落

f:id:ketamata:20181228234646j:plain
シャンパンディライトは至福の時間でした。

竹林のライトアップ「京都嵐山花灯路」

宿泊した日がちょうど嵐山の竹林や渡月橋をライトアップする「京都嵐山花灯路」の開催日でした。

f:id:ketamata:20181228234711j:plain
シャンパンを飲んでほろ酔い気分で夜の嵐山へ。
波がないので綺麗に保津川に反射しています。

f:id:ketamata:20181228234643j:plain
渡月橋もライトアップ。

f:id:ketamata:20181228234652j:plain
嵐山の竹林のライトアップ。

f:id:ketamata:20181228234704j:plain
嵐山駅のキモノフォレストも非常に綺麗。

f:id:ketamata:20181228234649j:plain
とても幻想的な雰囲気を味わえました。
デートにぴったりです。

無料靴磨きサービス

靴磨きのサービスもあるんですね。
f:id:ketamata:20181228234731j:plain
f:id:ketamata:20181228234713j:plain
竹林の散策で少し砂ぼこりがかかってしまったのでお願いしました。
ビフォー

f:id:ketamata:20181228234732j:plain
アフター

f:id:ketamata:20181228234725j:plain
見た目に大きい違いは見られませんが、ブラッシングして乾拭きしたという感じですかね。無料ですしブラッシングだけでも有難いです。

貸切露天風呂「洛」

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都では2つの貸切露天風呂があります。

ヒノキ框の「洛」と岩風呂の「庵」です。

f:id:ketamata:20181228234721j:plain
f:id:ketamata:20181228234722j:plain
お部屋に露天風呂が付いていないタイプでしたので、貸切露天風呂「洛」を利用してみました。
利用時間は45分、料金は2人で入湯税込みで4,647円です。

f:id:ketamata:20181229155223j:plain
普段だったら高くて利用しませんが、今回はポイントで宿泊できたので少し贅沢をしてみました笑
ただ結論からいいますと、この貸切露天風呂は利用しなくて良かったかなと思います。

f:id:ketamata:20181228234730j:plain
広さは4人家族くらいなら余裕があります。

f:id:ketamata:20181228234700j:plain
お水、タオルは十分に用意されています。

f:id:ketamata:20181228234717j:plain
f:id:ketamata:20181228234726j:plain
残念だったポイントは、温泉掛け流しじゃないところです。・・・

f:id:ketamata:20181228234718j:plain
しんと静まり返った空間に、温泉が流れている音って結構好きなんです。
せっかく素敵な日本庭園「竹音の庭」があるのに残念でした。

f:id:ketamata:20181228234729j:plain
少し期待しすぎたこともありますが、良くも悪くも普通の露天風呂という印象でした。
温泉の質は良かったと思います。

朝食「京 翠嵐」

私は2019年1月まではマリオットリワードプラチナエリートですので朝食が無料という特典があります。
通常だと1名4,000円。下手なディナーの料金ですね・・・
2名で8,000円が無料は大変有難いです。
縁側の庭園が良く見える席に案内して頂いてまずはフレッシュジュースから。

f:id:ketamata:20181228234709j:plainf:id:ketamata:20181228234714j:plain
キャロット、トマト、オレンジの各3種類。
おしゃれです。インスタ映えしそうです。笑

少量ずつ入った前菜も多くの種類がありました。

f:id:ketamata:20181228234642j:plain
ビーツのマリネ、サーモンが特に美味しかったです。
メインは和食を選びました。

f:id:ketamata:20181228234656j:plain
ご飯とお粥を選べるのですが、お粥にすると餡も付いてきます。
結構お粥好きなんです。お粥に付いてくる餡ととても合います。
全体的にボリュームは抑え気味ですが、お粥やお味噌汁、前菜等はお替りをいただけますので大満足です。

レイトチェックアウト

レイトチェックアウトは14時まで可能でした。
本来プラチナエリートは16時まで可能ですが、次の予約が入っている時などは多少早まるときもあります。
土日の旅行でしたので、次の日が仕事のため、どちらにせよ昼過ぎにはチェックアウトを済まそうと思っていたので丁度良かったです。

嵐山散策

昼過ぎにチェックアウトしたので、嵐山でランチを。

嵐山のランチ「嵯峨とうふ稲」

f:id:ketamata:20181228234658j:plain
嵯峨とうふ稲さんは湯葉が美味しい!

f:id:ketamata:20181228234655j:plain
ヘルシーですが意外とボリュームがあり、お腹一杯になりました。

逆さにしても落ちないアイス「京豆庵」

食後のデザートにソフトクリームを笑

f:id:ketamata:20181228234644j:plainf:id:ketamata:20181228234708j:plain
一番人気の黒ごまきな粉豆腐を。
豆腐一丁分を使用しているとのこと。なかなかいけます。

最後に

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都は私の年収では宿泊できない超ラグジュアリーなホテルですので、今回宿泊できたのは良い思い出になりました。
こんな高級なホテルに宿泊できるのもSPGアメックスカードのおかげですね。
アップグレードやラウンジを期待しないで宿泊するのなら、マリオットステータスがゴールドエリートに落ちても気にせず利用できるなと思いました。宿泊者なら誰でも参加できるシャンパンディライトもありますし。ただ、ポイント数がえげつないですけど・・・
京都は妻と結婚する前に旅行した場所で、久しぶりに訪れて懐かしい気持ちに浸れました。
こちらの記事もお勧め!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です