ハワイ挙式

私達の挙式会場はハワイのセントラルユニオン大聖堂です!

2017年の2月に私達夫婦はハワイのセントラルユニオン大聖堂で挙式をしました。

実際に挙式をして感じたハワイのセントラルユニオン大聖堂の魅力と、選んだ理由についてお伝えしたいと思います。

1 長さ35メートルの真紅のバージンロード

セントラルユニオン大聖堂の一番の魅力は何といっても真紅の長いバージンロードです!

真紅の長いバージンロードに妻は憧れていて、実際に日本で挙げようと思っても、セントラルユニオン大聖堂ほど立派なバージンロードはないと思います。

実際に私達もセントラルユニオン大聖堂のバージンロードを歩くのが夢でしたし、750名も入る大きくて解放感のあるこの教会で歩く姿を撮影されることも楽しみでした。

また、新婦側の父も挙式後に、長いバージンロードを娘とゆっくり歩けたことが嬉しかったと言ってくれました。

2 荘厳な雰囲気とパイプオルガンの生演奏

セントラルユニオン大聖堂は1924年にイギリス人の移民によって建てられた歴史ある教会です。

荘厳な雰囲気でありながら、教会は白を基調としたハワイの明るい雰囲気も感じられる教会が魅力です。

私達は11時からの挙式だったのですが、ちょうど太陽の光も窓から入ってきて、ハワイの風を感じられる挙式となりました。

そして長いバージンロードを歩き、祭壇の前で聴くパイプオルガンの重厚な生演奏は本当に感動しました!

3 フォトジェニックな教会と芝生のガーデン

セントラルユニオン大聖堂の中での撮影は、白を基調とした内装と、真紅のバージンロードのコントラストがとても素敵に映ります!

更に挙式後は隣接する芝生のガーデンで家族とハワイの雰囲気を感じながら写真撮影ができます。

挙式を終え、緊張から解放されて家族と撮る写真は自然と笑顔になれます。

4 ワイキキから車で約15分という立地

セントラルユニオン大聖堂はワイキキから車で約15分という、とてもワイキキ市内から近い場所に立地しています。

これは身内に小さい子がいる人にとってはとても助かります。

私達夫婦は当初、ハワイの西海岸にあるコオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ で計画していたのですが、断念した理由としてワイキキから車で1時間以上というのが大きな負担でした。

その点、セントラルユニオン大聖堂はワイキキから車ですぐ到着するので、身内の負担が少なかったのも決め手の一つです。

ワイキキから近く、ヨーロピアンテイストながらもハワイの雰囲気を感じられるセントラルユニオン大聖堂、ハワイ挙式に是非おすすめです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です