ハワイ挙式

ハワイ挙式を現地会社のRGBハワイにした理由【費用面】

ハワイ挙式で大切なことは、実は挙式会場よりもプロデュース会社だと思います。

私達は数あるプロデュース会社の中から、ハワイ現地プロデュース会社であるRGBハワイを選択しました。

その理由は、

費用が安い

私達が調べたプロデュース会社ではRGBハワイのみ、「Rプラン」という

  • 撮影(ヘアメイクシーン、挙式と挙式リハーサル風景、ビーチ撮影)
  • 撮影データ(500カット以上、USB納品)
  • リムジン延長1時間(ビーチ撮影を希望する場合、元々挙式会場へのリムジン送迎は付いています。)

以上盛沢山のプランが980$でできる点です。

この「Rプラン」に相当するプランは私達では他のプロデュース会社では見つけられないくらいお得なプランだと思います。

明朗会計な点

RGBハワイではメールで依頼をすれば見積もりを出してもらえます。
現地ではその見積もりにプラスされる費用はありません。
また、メールでやりとりをしていて、RGBハワイからのオプションの押し売りは一回もありませんでした。
写真は必ずアルバムを購入しないといけないといったこともありません。
実際私達はアルバムは購入せず、データのみをもらい、日本で自作でアルバムを作成しました。

ドレス、タキシードは無料で持ち込み可能

ドレス、タキシードは自分たちで用意して持ち込むことが可能です。
私達は日本でドレス、タキシードを購入して持ち込みました。
もちろんドレスの着付けはヘアメイクとのオプションに含まれているので安心です。
メイクのご担当者も日本人の方で自分の希望を伝えられ、とても上手でした。

いくつかのプロデュース会社と打ち合わせをしましたが、費用面だけでも上記のメリットがあり、この費用に勝る他の会社はなかったので、私達はRGBハワイを選択しました。

何かご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です